なべとびすこのなすべきこと

やってみたいをやってみる人がウルトラマルチメディアクリエイターを目指すためのブログ。

「短歌DJ」を久々にやってみた

先日、牛隆佑さんの「借り家歌会」に行きました。

借り家歌会は月2回行われているにも関わらず、毎回大盛況で、この歌会を定期的に続けている牛さんはマジですごいな…と思いつつ時々参加しています。

当日の大阪は大雨で、久しぶりにとても人数の少ない会でした。

 

通常の歌会が終わってから時間が余ったので、私が過去に思いついた「短歌DJ」をやらせていただきました。

 

短歌DJとは、歌集や短歌の本を使って気軽にできる遊びです。

参加者の一人を「リスナー」役として、その人のオーダーに合う短歌を他の人は歌集の中から探す、という内容です。

詳しくは↓

nabelab00.hatenablog.com

 

借り家歌会の会場は「まちライブラリー@大阪府立大学」で、短歌の本がたくさん置かれているので、今回はそこから1人2冊本を選びました。

 

『トントングラム』伊舎堂仁

『つむじ風、ここにあります』木下龍也

のような新鋭短歌シリーズや、

『セーラー服の歌人 鳥居』(鳥居さんの歌集は『キリンの子』ですが本棚に無かったので)

など比較的最近のものや、俵万智さんの歌集、塚本邦雄さんの歌集なども。

 

また、短歌が載っていれば歌集である必要もないので、

ユリイカ 2016年8月号 特集=あたらしい短歌、ここにあります』なども交えて行いました。

 

 

まず、私が「リスナー」役で、「暗い歌」をオーダーしました。

いろいろ暗い歌があがったなかで選んだのがこれでした。

 

この時間なら窓を見ているわたしだが入院したらミヤネ屋を見る/斉藤斎藤

 

 

これは『ユリイカ 2016年8月号 特集=あたらしい短歌、ここにあります』に収録されていた斉藤斎藤さんの「ミヤネ屋を見る」という連作の一首です。

 

この本、私も持ってたのに、ちゃんと読めてなかったんですよね。でもこの歌だけじゃなくて、この連作がめちゃくちゃよくて、「帰って読み返さないと…」って思いました。

この企画の面白いのはそういうとこで、自分が普通に読んでたら見逃す歌も、お題によっては光るし、それによって歌を見返すと、見つけ損ねていたいい歌が見つかったりするんですよね。

 

次はリスナーが変わって、オーダーが「疲労感のある歌」

 

選ばれたのがこの歌

 

泣き疲れ夕暮れになる日曜日ペットボトルの無色溢れる/鳥居

 

選んだのが私だったんですが、この本も読んでたのに見逃してた歌でした。めちゃくちゃいい歌やのになぜ見逃してたのか…。

「泣き疲れ」の涙のイメージと、「ペットボトルの無色溢れる」の呼応している感じが良いですね…「溢れる」って漢字もなんか感情が収まりきらなくてあふれてる感じが出てるようにも見えるし。

 

次のオーダーが「おいしそうな歌」

 

私が持っていたのが、『つむじ風、ここにあります』『セーラー服の歌人 鳥居』だったので、「負けた」と思いました。あんまりおいしそうな歌がない、という印象で、実際料理自体が出てくる歌が少なかったです。

 

ここで選ばれたのは俵万智さんでした。

 

トンカツにソースをじゃぶとかけている運命線の深き右手で/俵万智

 

このお題でわかったのは、俵万智の短歌めちゃくちゃご飯が出てくる!、しかも揚げ物がめちゃくちゃ出てくる! という話でした。

お題に沿って歌集を見ると、この歌集は「暗い歌が多い」「おいしそうな歌がない」とかいろいろ気づきがあります。「〜〜な歌が多い」という感覚は普通の感覚なんですけど、「〜〜な歌が無い」っていうのはわざわざ感じないかなと思います。

でも、本当は「〜〜な歌が無い」のもアイデンティティな気がしてきました。

 

私の歌集に九条しょーこさんが書評を書いてくれた時、「なべとさんの歌には珍しくひとが出てくる」という文章があって、自覚はなかったけど、そう言われて読むと、私の歌には極端に「ひとが出てこない」。

「ない」ことも、ひとつの歌集の性格なんでしょうね。

www.crescentchocolat.com

 

他にも

 

オーダー「色のある歌」

ドアマンの目はガラス色この星にいま降り立ったかのような顔/木下龍也

 

オーダー「寝る前に思い出したい歌」

消音の香取慎吾と消音の小堺一機がずっと笑ってる/伊舎堂仁

 

などありました。(オーダーと作者ちゃんとメモしてなかったので、何個か抜けてます)

 

ただ、一個強烈なやつがあったんで、これだけは紹介しときたいです。

 

お題が「アホ」な歌でした。

 

iPhone谷間に挟めばパイフォーン着信音に胸ときめいて/木下古栗

 

これも、『ユリイカ 2016年8月号 特集=あたらしい短歌、ここにあります』より。お題が「アホ」でこれ見つかったのでめちゃくちゃ笑いました。

 

短歌DJ、何人かで歌集を持ち寄ってやると楽しいと思います!

途中で歌集をシャッフルすると、読んだことのない歌集のいい歌も発見できるので楽しいです。

ぜひ遊んでみてください!

 

私の歌集も使ってください。↓

nabelab00.thebase.in

定点観測ブログ2018年4月〜6月の「踊る!ヒット賞」

こんにちは。

今年の2月、「踊る!さんま御殿」を見ていて思ったこと。

滝沢カレン、『踊る!ヒット賞』取りすぎでは?」

 

その前に「今週の踊る!ヒット賞」とは…

その週の出演者の発言の中で、一番面白かったものを番組が選び、その発言をした出演者に「今週の踊る!ヒット賞」が与えられる。番組のラストにその発言のリプレイシーンが流され、この時に限りそのセリフにテロップがつけられる。流れた後は「(受賞した)○○さんには何か□□な物を贈っておきます」とナレーションが流れ、その出演者に記念品が贈呈されるが、どんな物が贈られているのかは番組内では明らかにされていない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B8%8A%E3%82%8B!%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%BE%E5%BE%A1%E6%AE%BF!!#%E4%BB%8A%E9%80%B1%E3%81%AE%E8%B8%8A%E3%82%8B!%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E8%B3%9E

 

とりあえず、その週で1番面白かった人がもらえる賞です。

 

2月のさんま御殿での滝沢カレンの踊るヒット賞は本当に納得で、会場全体の空気を持っていってる感じがありました。

この日の踊るヒット賞は

「枕の良さを説明しようとした滝沢カレンさんの一言」で

ものすごい寒い国で それでも息絶えて最後には羽になりました

 

でした。当然この前後にも話の流れがあって、改めて見直すと丸4分、滝沢カレンが周りから突っ込まれつつひとりで話してるんですが、本当に面白いです…なので、踊るヒット賞は納得でした。

しかし、

私の記憶ではもう何回も滝沢カレンは踊るヒット賞を獲ってるんですよね。でも、毎週の踊るヒット賞の獲得記録を書いたブログなんてどこにもなかったので、私が記録することにしました。

踊るヒット賞 セリフ 賞品  
4月10日 真飛聖さんが披露した変顔 (変顔のみなのでセリフなし) 何か変なもの
4月24日 生島勇輝さんが若かりし頃に放った一言 テメェの言葉でリアルを伝えてぇんだよ 何かリアルなもの
5月8日 吉川美代子さんが海外旅行先での夫婦ゲンカを思い出して言った一言 忘れもしないベネチアのホテル 何かベネチアっぽいもの
5月15日 ガサツ軍団から総攻撃された和牛水田さんが語った一言 支持率ほしくて芸人やってない 何か支持率が上がりそうなもの
6月5日 ゲス不倫で世間を騒がせた宮崎さんが放った一言 女性には触れたけど法には触れてない 何か倫理的なもの
6月12日 さんまのキラーパスになんとか対応した鈴木紗理奈さん渾身のツッコミ それワシやないかい! 何かキレのいいもの
6月19日 米を飛ばしまくって食べるさんまの姿を暴露したバービーさんの一言 パンツの中にまで米粒入ってました 何かよく飛ぶもの
6月26日 吉川美代子さんが言いたい放題のみちょぱに放った強烈なこの一言 (みちょぱ「確かに正論のこともありますよ」)あなたに言った覚えはないでしょ! 何か気分がおさまるもの

 

3ヶ月やってみて気づいたんですが、

真飛聖さんが披露した変顔」のように、セリフがない時もあるんですね。

 

そして、5月8日、6月26日と約1ヶ月半の間に吉川美代子さんが踊るヒット賞を獲得されていました。

 

私が見た滝沢カレンのヒット賞もこんな感じで短期スパンで獲得したものだったのかもしれませんね…。

3ヶ月だけでも見てたら気づくこともあるし、「今週はこれが踊るヒット賞かな?」と予測しながら見れるので面白いです。

 

個人的にこの3ヶ月の分では、

生島勇輝さんの「テメェの言葉でリアルを伝えてぇんだよ

鈴木紗理奈の「それワシやないかい!

が面白かったです。

それワシやないかい!」はそれまでの会場の流れがないとわかりにくいんですが、神回やん…って思いました。

 

過去に書いた滝沢カレンについてのブログはこちら。

nabelab00.hatenablog.com

  

 

歌詞に固有名詞を入れる天才、ZORN

今めちゃくちゃハマってるミュージシャンがいるので書きます。

ラッパーのZORN

ZORN Official Site – ZORNオフィシャルサイト / 昭和レコード

 

ZORNは、ZONEではない。

君と夏の終わり将来の夢大きな希望忘れないではない。

 

※ZONEsecret baseの歌詞について書いたこともありました。

nabelab00.hatenablog.com

 

話は戻ってZORN。ラッパーです。

 

少年院何回も入ったりしてたけど、今は結婚して奥さんの連れ子の娘2人と、そのあとまた子どもが生まれてたっぽいので三児のパパ。平日は普通に作業着で働いてます。

平成元年生まれのゆとり世代

この辺の情報は全部歌詞に入ってます。

 

元々ZORN好きになったのはこの曲。

 

My Life

youtu.be

1番で仕事、2番で家庭、3番で音楽について書かれた歌詞。あとMV良すぎるので見てほしい。この曲で有名になったのが

 

洗濯物干すのもHIPHOP

 

って歌詞。

従来のHIPHOPのイメージでは、洗濯物なんか干さないじゃないですか。

というか、そりゃ昔からラッパーも洗濯物干してたやろうけど、それは見せたくない、見る側としてもあんまり見たくない部分だったと思います。

 

でもZORNは仕事、家庭、音楽が全部まとめて「生活(Life」で、だから洗濯物干すのもHIPHOPなんやと思う。

 

歌詞の流れでいうと

 

一本道を行こう  洗濯物干すのもHIPHOP

なので、仕事、家庭、音楽が一本道ってことかなと思います。

一本」「行こ」「HIPHOP」のとこでサラッと「いお」の母音で韻を踏んでる。

 

こうい短く韻踏むところもあるけど、がっつり長めに踏むのも多い。

 

かんおけ

youtu.be

 

認知症のばあちゃん孫の顔も蜃気楼の中

なにももう覚えてない末期症状

おまけにパーキンソン病足と両手が震え続け 封じようがない不治の病

 

認知症のばあちゃん蜃気楼の中(いいおうをああ)

 

なにももう末期症状パーキンソン病足と両(あいおおう)

 

封じようがない不治の病(うういおああい)

 

みたいな感じです。韻踏んでたら意味はどうでもいいって感じのラップも個人的にはわりと好きなんですが、ZORNは意味も完璧に通してくるのがアツいですね。

 

あと、これ1番好きな曲なんですが、

 

2 da future

youtu.be

 

19 20 21

模じゃ 子 生き

日々意味は 全て意思

 

この部分、急にリズムが早口になるんですけど、文節の頭の母音がほとんど「い」で始まってて、全体的に「」が続くので気持ち良い。

 

もちろん

地球規  微粒子  自由意(いううい)  でも韻踏んでるし

日々や 意味は  でも韻踏んでるんですけど。

 

ググった偉人の名言 鵜呑みにする気は微塵もねえぜ

 

みたいな「偉人の名言」「微塵もねえぜ」みたいな長い韻でキメがあるのも多いですね。

 

あと

 

断りなく

大人になる

この場に立つ

 

のところは6文字の母音を完全に一致させたりもしてます。

 

ZORNの魅力は「リアル」「等身大」的な内容の歌詞、がっつり踏んでくる韻、あと歌詞に固有名詞をめちゃくちゃ入れるのが特徴のひとつだと思います。(あとふつうに顔も声も好き)

 

やっと本題なんですが、たまにTwitterとかで「固有名詞のある短歌が好き」って話が出るじゃないですか。

 

私も固有名詞が出てくる短歌とか歌詞とか小説とかエッセイとか好きです。

その固有名詞を知らなければ楽しめないってところはデメリットとしてあるけど、固有名詞についてるその時代の匂いとか、ブランドイメージとかをうまく使うのって良いなと思います。

 

もしそのブランドが古くなったら一緒に作品も古くなるけど、それも私は良いと思う。歳を取らない作品もいいけど、歳を取る作品も好きです。

自分の歌集でも固有名詞はけっこう意図的に入れました。まだ誰も短歌に使ってない固有名詞入れたいって思って、固有名詞ありきで作った歌も何首かありました。

 

ということで、最近買ったZORNの昭和レコード(フリースタイルダンジョンの般若のレーベル)第1作アルバム「サードチルドレン」のなかの歌詞で入ってる固有名詞だけ歌詞カードを見て書き出してみました。

 

 

 

1.Window dancer

着せ替えバービー

東京

 

2.Hands up

昭和のメンツ

*この「昭和」はZORNが所属する昭和レコードのこと

 

3.Japanese Hiphop 不適合者

カッコつけても狩野英孝

ジェイソンのチェーンソー

ポケモン デジモン

コロコロ ボンボン

ツイートで手一杯?

こちら葛飾区

まるでバスキア

*「バスキア」はたぶん「ジャン=ミシェル・バスキア」っていうアメリカの画家

 

4.Life goes on feat. SAY

 

5.2 Da future

ググった偉人の名言

 

6.Music

相棒はiPod

 

7.Skit~留守電

 

8.Delivery

 

9.Party night

まるでモンロー シャネルの5

サンジよりも紳士

軽く一品MOCO'S キッチン

ランドシーに行かなくても会える俺はジーニーそれかミッキー

10.Escape

11Wake up

12.SkitHome town

 安靴 ジョーダン 二足のわらじの日々

13.Get a chance

 

「サードチルドレン」に限ればこれだけですが、他の曲の固有名詞、まだまだあります。

 

固有名詞を使う意図はいろいろあって、ZORNの場合は生活の匂い的なもの、逆にHIPHOP的なブランドもの が対照的に使われたりもしてると思います。

 

「帰り道ぱぱすで買って帰るパンパース

ピューロランドでハグするキキララ

「嫁のシャンプーはヴィダルサスーン

とかは、パパとしての生活。

 

反対に、かつて憧れていたHIPHOP的な金持ちの生活でハイブランドの名前も多いですね。

ヴィトンドルガバ

ボッテガ履いてる成金詐欺師 自称IT でも偽装ID

 

これが組み合わさって、

「全身Supremeで授業参観」

って歌詞になるのもいいですね。「ラッパーであり、パパでもある生活」を表現するために「Supreme」というストリート系の高いブランドの名前と「授業参観」という単語を使うのがうまいですよね。

 

 

あと、意外とディズニーの用語も多い。

「さっさと塔を出ろラプンツェル

ランドシーに行かなくても会える俺はジーニーそれかミッキー

この辺は娘の好みなんかなという感じ。

 

シャウエッセン」っていうタイトルから固有名詞使ってる歌まであるんですけど、この曲はリッチでセレブな暮らしじゃなくて、生活のなかでのちょっとした喜び、手を伸ばしたところにある喜びって感じで、シャウエッセンのブランドイメージがわりとそのまま使われてる感じも良い。

(「リプトン」ってタイトルの曲もあります)

 

思春期あたりを振り返す歌詞になると

エースコック豚キム」「パックのリプトン」「バーミヤン」「サイゼリヤ」「登録してたいろメロミックス」「マクドナルド前」「手札並べてた遊戯王」「キャッチにキャバ嬢 ドンキ前 スウェット上下のロンリーガール」

とか、この辺は若者感と世代感が同時に出てくる。

 

あと、

Make Some Noise」の

身体は大人 頭脳は子ども俺は逆コナン

 

とか、

Macraren」の

ビオレパパパパ弱酸性

 

とかもユーモアセンス感じますね。

 

「東京Watch」の

「充電切れたら林檎も洋ナシ」

の「林檎」は普通の林檎じゃなくて、iPhoneiPodで、「用無し」ってことだろうな、とか。

 

これまで、なんとなく固有名詞が入ってる歌って好きだなーと思ってたんですが、ZORNの歌詞聞いてると改めてその理由がわかってきた気がします。

 

 

ちなみに、私の短歌にも固有名詞の短歌がたくさんあります。歌集に収録されているのでぜひ。

 

死ぬことを期待されてて柔らかく生まれたぺこラクボトルをつぶす/なべとびすこ

nabelab00.thebase.in

 

ZORNに憧れてるので、ラップもやってしまいました。

www.youtube.com

ボードゲーム最高かよ!!って思った話

珍しく普通のブログっぽい内容。(ほぼ自分語りです。)

 

私は基本的には短歌の活動がメhttps://nabelab00.thebase.in/items/5804278インなんですが、これまで4つボードゲームを制作してきました。

短歌カードゲーム ミソヒトサジ〈定食〉 | 鍋ラボ【短歌カードゲーム ミソヒトサジ公式通販】

 

進化したすごろく 系統樹ごろく | 鍋ラボ【短歌カードゲーム ミソヒトサジ公式通販】

 

オリジナル四字熟語制作ゲーム 漢々楽々 | 鍋ラボ【短歌カードゲーム ミソヒトサジ公式通販】

 

(あと一個は葉ね文庫の池上さん絶賛の「絶対来いよ!行けたら行くわ太郎」)

 

ただ、元々ボードゲームが好きでボードゲームを作り始めたのではなく、

「短歌を広めるためにどうしたらいいかな」

→「ゲームとして遊んでもらえたらなあ」

→「そのためには他のボードゲームもいろいろ遊んでみないとなあ」

という流れでボードゲームを作って、ボードゲームを遊んできました。

 

なので、単純にボードゲームが好きな方に比べて、ボードゲームへの愛情が足りないんじゃないかとかいろいろ悩んだこともありましたが、

3年以上ボードゲームを遊んできて、好きなボードゲームも増えてきて、単純に最近ボードゲームって楽しいなーと思うことが増えてきました。

 

そして、この前、過去最大の「ボードゲーム最高かよ!!!」の波が来たので書いておきます。

 

私が作るゲームは、ルールが簡単なものが多く、最初の頃は自分で遊ぶ時もルールが簡単なものが好きでした。

 

もちろん好みもあると思うんですが、それ以上に自分自身の「理解が遅い」っていうコンプレックスもあって、複雑なルールになると、一発で理解できないことが多いです。

私と遊んでくれる人は説明がうまい方が多いので、完全に自分の問題なんですけど、「なんかすみません…」と思ってしまうので、自分が作る時には「ルールが簡単」なものにしたかったし、遊ぶ時もそれを優先していました。

 

そんななか、いつもお世話になっているルイージ店長とこっぺさん(「系統樹ごろく」はこのお二人との共作)から「めちゃくちゃ面白いゲームがあるからやりましょう」と言われて遊んだのが、「ノイシュヴァンシュタイン城」でした。

(※ゲームレポートじゃないんで内容は割愛)

 

テーマは「さあ、あなただけの世界一の城を作ろう!」ということで、「おもしろそうやん」と思ったんですが、結構ルールが複雑なんですよね。

親になった時にやること/子の時にやること、部屋を作った時のポイント/部屋を完成させた時に得るボーナス、最後の得点計算など…要素が多い分、戦略をいろいろ錬れるのが楽しいんですけど、最初は「要素が多い」のが「難しい」に感じてしまいました。

 

丁寧に説明してもらったものの、案の定一発で理解できなくて、1回目はルールの理解だけで終わった感じで、ボロ負けしました。

でも、せっかくルールがわかってきたので、すぐに2回目をやったものの最下位でした。

 

それで、後日ゲーム会で他のメンバーと遊んだ時には、ルールは理解できていたので、なんとなく「こういう風に進めたい」という方向性を持って進めたものの、最下位。

 

さらに後日、またルイージ店長とこっぺさんと3人で2回遊んだんですが、最下位。ただ、確実に点差は縮まっている感じがあったのと、最初の方の「難しい」を乗り越えているので、「次は勝ちたい!!」の気持ちが大きくなっていました。

 

そして昨日、ゲームマーケット東京の打ち上げも兼ねてまたルイージ店長とこっぺさんと私の3人で集まることになったので、ノイシュヴァンシュタイン城をやらせて欲しいとお願いして遊んでもらいました。

目標は「最下位脱出」でした。ここまでで5回やってずっと最下位ですからね。

 

結果は店長さんがダントツ1位で、こっぺさんと私が同点でした。

でも、ルールには「1位が同点だった時は部屋の広さで競う」ということが明記されていたものの、2位以下が同点だった時の記載はなかったので、一応部屋の広さは勝っていたものの何となく買った気にならない…と思い、ゴリ押しで泣きの1回をやらせていただきました。

 

これまで6回やって全て最下位。

しかし、ルールを把握するだけで精一杯だった頃とは違い、「みんなが何を考えているのか」が多少は予測できるようになったり、最初に自分が考えていた戦法に固執せずに対応できたりとか、大げさですが、自分でも何となく「進化した感」がありました。

 

そして、完成した城。 

f:id:nabelab00:20180611000128j:plain

ノイシュヴァンシュタイン城

 

得点計算した結果、ダントツで1位でした。

 

この時、

ボードゲームやっててよかった!!!!

って思いました。

(声に出しても言いました)

 

思えば、昔から初速が遅いタイプでした。

 

習い事でエレクトーンやってたんですが、めちゃくちゃ下手でした。で、家で練習してようやく人並みやったらしいです(兄は練習せずに出来るタイプ)。

 

あんまり覚えてないけどよく親もその話をしてて、先生が厳しい人に変わった時、あまりに毎回怒られるので「この子はすぐにはできないけど、練習したらできるからすぐに怒らないでください」みたいなことまで言ったらしいです。

(結局エレクトーンはすぐ辞めたので何の技術も残っていない)

 

運動に関するものは軒並みできなくて、中学のソフトテニス部の頃は公式試合で一回も勝てなかったし、高校で合気道部に入った時も、やる気があるという理由で部長になったけど、顧問から「技ができないので心配してた」って卒業式に言われたし、大学で軽音楽部でギター始めた時も、信じられないくらい下手でした。

運動と合気道は最後まで下手でしたが、一応ギターは4年間本当に頑張ってだいぶマシになりました。人並みくらいには。

 

でも、逆に言えば「何回もやってる内に人並みにはなることもある」というのもわかってきたし、元々下手だからこそ、うまくなった時に人以上に褒められたり、達成感があったりするのもわかってきました。

 

今回、半年以上かけて同じゲームを何回もやってきて、ずっと最下位から1位になったって、それだけのことなんですけど、「ああ、ウチの人生ってこうやったな」って思ったんですよね。

何回もやったら追いつけるし、最初が弱いからこそ勝つと嬉しいんやなって。

 

得意なワード系のゲームで1位になる時より昨日は数倍嬉しかったし、こういう達成感とか成功体験って大事やなって思いました。

 

子供の頃って運動とか、勉強とか、習い事とか、小さい世界で生きてきて、そこで挫折すると結構きついなっていうのは感じていて、私の自信のなさとか自己肯定感の低さはほとんど学校での経験からきてると思っています。

 

そういう世界で悩んでる子とかもいると思うんですが、「ゲームで負けて悔しい。でも頑張って勝つ」って、単純なんですが、すごい自信になることもあるやろうなって。

 

いろんなジャンルのゲームがあるから、好きなゲームとか得意なゲームもあるやろうけど、苦手なゲームで勝つまでやるっていうのもいいもんやなと思います。

そういう意味で、学童保育とか子ども食堂とか図書館とかでボードゲームをやるような活動って、子どもにとってめちゃくちゃ嬉しいと思います。

 

私は子どもがマジで苦手(5歳くらいの親戚の子どもに話しかけられた時の反応が「あー…はいはいはい…」くらいしか返せないくらい苦手)なんですが、

その割に自分が作るゲームで「子どもでも遊べる」を推してるのは、子どもに遊んでほしいからなんですよね。

 

私自身が、学校が面白くなくても、帰ったら母が将棋とかオセロとかトランプとかテレビゲームで遊んでくれて救われた部分はあるので、そういうどこかの子どもにとっての救いになってほしい。

親が遊んでくれない子も、友達がいない子も、学童保育とか図書館とか子ども食堂でゲームに出会ってほしい。

 

そういう思いでずっと子ども向けのゲームを作ってきたけど、これまで苦手だったタイプのノイシュヴァンシュタイン城でこういう体験ができたので、もうちょっと難しく思えるくらいのゲームを作ってみたいなとか、なんとなく全体で盛り上がればいいようなパーティーゲームが好きやったけど、もうちょっと順位がわかりやすいのもいいな、とか、いろいろ考えています。

 

普通はいろんなゲームをやった上で、自分が作るゲームの方向性を決めていくんだと思うんですが、私は入りが「短歌を広めたい!じゃあゲーム作ろ」の流れなので、今やっと他のボードゲーム制作者のスタートラインくらいなんかな、と思います。

だいぶ時間かかりましたが、ここから頑張っていこうと思います。

とりあえずノイシュヴァンシュタイン城、最初は難しいかもしれませんが、楽しいのでオススメです。

 

私が作ったゲームは通販で買えます。どっかの誰かにとっての思い出のゲームになってほしいですね。

nabelab00.thebase.in

 

あと、関係ないんですが、7月1日(日)ポエトリーとヒップホップの融合イベントに出ます。

 

2018年7月1日(日)
大阪市 Long a long
胎動LABEL TOURS
~Anti-Trench・ポエトリーねこと行くポエラボツアー2018~
Poetry Lab0. -Osaka- vol.14
Anti-Trench(胎動LABEL) / 三木悠莉
村田活彦 a.k.a MC長老

ガチャ山口(HOST MC/バラクーダ)
(from Tokyo)
smoke / 異次元 / 鈴木晴香
タムラアスカ / なべとびすこ
チム・チム(浅井しんや&ユーカラ)
and more


OPEN/STRATTBA(お昼頃~夕方までを予定)
ADV/DOOR1700円+1D(1日通しで楽しめます)
HIPHOP NIGHT supported by ZAREX
Anti-Trench(胎動LABEL) / 空廻
村田活彦 a.k.a MC長老
(from Tokyo)
atmos / ILLVANA / maho−
ZAREX / 川原寝太郎
寛治 / 山本びんた
【DJ】
blue_beat / DAM-T
OPEN/STRATTBA(夕方から夜までを予定)
ADV/DOOR1700円+1D(1日通しで楽しめます)

胎動

 

で、最近は短歌でもボードゲーム制作でもなくポエトリーラップの練習をしてます。

滑舌悪いのにラップて、とつくづく思いますが、頑張って練習していこうと思います。

 

あと動画編集も地味に練習していて、若干慣れてきました。

 

NoisyCity リリックビデオ

www.youtube.com

【レポート】普通のカラオケのつもりがいろんな意味で歌会(2018/6/3)

6月3日、九条しょーこさんとのにしさんと普通にカラオケに行きました。せっかく歌人が3人で集まったので少しだけ「いろんな意味で歌会」を行いました。

 

「いろんな意味で歌会」とは、カラオケ×歌会の超即詠企画!
他の人が歌っている間に、その曲から歌詞の単語を拾って詠むというものです。

自分が詠まない単語を使う練習にもなりますし、自分が歌う曲の歌詞をみんなに聞いてもらえる機会にもなる最高の企画です。

今回も発表された短歌からそれぞれの自信作を送ってもらったので、掲載します。

 

※【作者】

 短歌(元となった曲名/アーティスト名)

 の順で掲載しています。

 

【九条しょーこさん】

砂埃舞ってさよなら大切な予感を順に忘れるように (記念写真/フジファブリック

 

妄想をしている きみと暮らしたいやさしいことばだけかけあって (君が誰かの彼女になりくさっても/天才バンド)

 

トゥインクルトゥインクルきれいなものは届かない知らないフリで書くラブレター (Twinkle Star 〜頼りの星〜/東京スカパラダイスオーケストラ

 

この恋が溶けないうちに終わらせてほしい 真夏の空はまぶしい(アイスクリーム シンドロームスキマスイッチ

ファインダー共有したがるハッシュタグよりもいとしいきみとの自撮り(アイスクリーム シンドロームスキマスイッチ

 

カレンダーちぎるくらいの力加減 退職届を叩きつけるとき(nice to/lego big mori)

 

nice to meet you これからはぼくを名字で呼んでください (nice to/lego big mori)

 

臆病なままのわたしで生きていくロックもダンスも退けながら (水流のロック/日食なつこ)

 

ときめきが目に見えたならシャボン玉みたいに動くマカロンだろう (ライド・オン・タイム/山下達郎

 

メリーゴーラウンドずっと止まらないような幻想 木馬がひかる (FLASH/崇勲)

 

マイクロフォン握ったままで眠ってるわざと寝言を伝えるために (マイクロフォン/ASIAN KANG-FU GENERATION)

 

シャングリラ傾いていく世界でも変わらず待ち遠しくなる春だ (shangri-la電気グルーヴ

 

 

【のにし】

 

出られないダンスフロアでひたすらにコントロールされたステップ (リモコン/ワンダフル☆オポチュニ)

 

腐る日々分かれ道にて立ち止まり切れた電話に歌い続ける(君が誰かの彼女になりくさっても/天才バンド)

 

夢の花咲き誇るのは乙女たちひぃふぅみぃで飛び立っていく (花ハ踊レヤいろはにほ/チーム“ハナヤマタ”)

 

この池で起こそうロック渦を巻くピアノとドラム壊す停滞 (水流ロック/日食なつこ)

 

未練とかないけどせめてやさしさと味方がほしいネクタイの朝 (やさしくしてね/ゴールデンボンバー)

 

 

【なべとびすこ】

 

君の声再生エラーになっちゃって覚えてるのは下手な口笛(記念写真/フジファブリック

 

「L」だけが壊れたヘッドフォンで耳、大事なセリフが聞こえなかった(リモコン/ワンダフル☆オポチュニティ)

スタンバイ状態のまま動かないWindowsは僕をうつして(リモコン/ワンダフル☆オポチュニティ)

 

方角のない夜の海しめされたゴールの場所も見えないままで(Twinkle Star ~頼りの星~/東京スカパラダイスオーケストラ)

 

 

nice to憂鬱と嘘nice to君の裏切り僕のつよがり(nice to/lego big morl

 

約束に形があれば触りたい触ればすぐに歪むんだろう(くちづけDiamond/WEAVER)

 

 

付き合ってからの呼び名を考えてさん付けのまま会わなくなった(ヒャダインのカカカタ カタオモイ-C –/ヒャダイン

 

日曜も沈んだままの声の君 救えないまま木曜になる(マイクロフォン/ASIAN KUNG-FU GENERATION

 

(なんだっけ)君が一番好きな曲答え合わせはもうできなくて(Wonderful Rush/μ's)

 

「夢でKISS KISS KISS KISS」のサビだけが回ってそこから先へ行かない(Shangri-La電気グルーヴ

 

タリーズでナタリー見たり語ったり育子とふたり足りないままに(TALI/YOSHII LOVINSON

 

 

以上です。

カラオケのセットリストはこちら。

f:id:nabelab00:20180610225409j:plain

f:id:nabelab00:20180610225424j:plain

f:id:nabelab00:20180610225439j:plain

f:id:nabelab00:20180610225454j:plain

f:id:nabelab00:20180610225512j:plain

 

来週6月16日(土)はまたカラオケの企画です。

カラオケボックスで即興小説ゲーム」です。まだまだ参加者募集中です。よろしくお願いします。

nabelab00.hatenablog.com

 

 

また、私の歌集「ふるさとと呼ぶには騒がしすぎる」には横林大々さんとの「即興小説ゲーム」が掲載されています。歌集の通販はこちらから。

nabelab00.thebase.in

 

 

ちなみに、九条しょーこさんは私の歌集に対して素晴らしい書評を書いてくださったので、こちらもチェックしてみください。

www.crescentchocolat.com

 

 

金田一少年の事件簿 許したくない犯人ランキング

許したくない金田一少年の犯人ランキング

 


前にも金田一少年の事件簿については書きましたが、

好きな事件と好きな犯人は違うんですよね。

そして、好きな犯人もいれば当然嫌いな犯人もいます。

 


金田一少年の事件簿、めちゃくちゃ凶悪事件が起こりまくっているような世界ですが、快楽殺人とか、むやみやたらに猟奇殺人が起きてるわけじゃないんですよね。(そういうのが読みたい方はサイコメトラーEIJIを読みましょう)

 


7巻の金田一のセリフがわりと象徴的で、

 


「人殺し」なんて本当は誰だってしたくないんだ

だけど時として人は逃げ場のない苦悩にとらわれ悩み苦しんだあげく

最後の選択として 悪魔のささやきに耳を傾けてしまう

 


ということなんです。

基本的に、彼らは生まれながらの殺人者ではない。

普通の人が、どうしようもなく許せない出来事が起きて、計画殺人を犯してしまうパターンが多いです。

(衝動的なパターンや、親からほとんど洗脳されているなど、違うパターンもありますが)

 


だから、金田一の場合、犯人に多少同情できるような作りになっています。

実際にはどの事件も被害者が多数出てるし(短編は除く)許してはいけないのかもしれませんが…

 


そんな状況のなか、

「絶対に許したくない」最悪な犯人、いますね。

おそらく皆の頭のなかにも浮かんでるはず。

身勝手な放課後の魔術師か? 

関係ない人を巻きこんだ見えざる敵か? 

むしろ関係ない人しか巻き込んでない殺人鬼ジェイソンか? 

可愛い幼女を殺した黒死蝶か? 

メインのキャラを殺した赤髭のサンタクロースか?

 


みたいな。

 


「何を許せないか」は人によって違っていて、その許せなさに個性が出てくると思います。

ここからは私の独断と偏見により作成した、許したくない犯人ランキングとなります。

 

 

 


1位 葬送銀貨(仏蘭西銀貨殺人事件) 


自分と似ているマスミを利用して、できるだけ手を汚さずに殺人計画を進めるのがマジで悪質。

罪を着せる相手に恨みがあるならまだしも、生い立ちが似てるから、本来ならおそらく共感しあえるであろうマスミを駒にするところが最悪。


あと、何が嫌って、ほかの犯人に比べて動機が弱い。

母のように慕っていた人に裏切られた(と勘違いした)苦しみはたしかに計り知れん…まあそこまではわかる…が、六条とか殺す意味あったんか…?

いずれライバルになるから先に殺しとこって発想やばない? そこは実力で勝てや。って思いますね…。小夜子も別に殺すまでせんでもよくない…?

狙うとしても犬飼と君沢。そこからは自分の力でのし上がっていけよと思いますね…


しかも、自分の元カレ、マスミの元カレにぬわえ、六条、小夜子、犬飼を殺し(直接手はくだしてなくても)、君沢を殺人未遂までしといて出所する気満々なのが腹立つ。

君沢に許され、幼馴染に愛され(そしてその幼馴染をトリックに利用)、人に恵まれ、才能にも恵まれたなかでこのクズ具合。

 
ほかの犯人は、周りの人の支えがない状態で唯一信頼していた人が殺された、→殺人計画

みたいな流れで、もちろんこの犯人も生い立ちは複雑ではあるけど、たぶん気付けたはずの周りの愛情があるのが腹立つところやと思う。

あと、なんか反省してる感が薄い。もっとみんな全身で後悔してるやろ。 

後悔して償おうとしてるんじゃなくて、この後に及んで自分の夢のために早く出たい感じが透けてる。ほんまに身勝手。嫌いやわあ… 

 


2位 殺人鬼ジェイソン(悲恋湖殺人事件)


たぶんアンケート取ったら許せない度ランキングめっちゃ上になると思う。
愛する人が殺された」→殺してやる!のパターンは金田一では王道の展開。


でも、 


愛する人が殺された←殺されたと言っても水難事故でボートが沈みそうな状態で止むを得ず突き放された←その人もめちゃくちゃ後悔して償いとして医者としてたくさんの人を救ってる←その人はある程度絞れるけど、最終的に誰やったかわからん


という状況で、

 
わからんかったら候補者全員殺したろ!!


という思想、ふつうにやばい。

 
けっこうな殺人計画を練ってるわけですが、その労力があれば、同じボートに乗ってた周りの人を探して、証言とか聞いて、男か女かとか、若いか中年かとか、もしかしたら目撃証言拾えたかもしれん。性別か年齢か絞れたらだいぶ削れますからね。

 
そこまでやってからようやく、
愛する人が殺された」→殺してやる!

 
をようやく実行する段階やと思う。

結局ジェイソンが殺した人間は、全く関係ないまま死んでいったわけです。

 
あと、たまに「金田一と出会ったらどうやって死を回避するか」みたいなテーマがネットとかでたまに盛り上がるけど、

このジェイソンの話のせいで、 


「恨みを買ってなくても死ぬ」

「犯人のマズイものを見たわけでなくても死ぬ」

に加えて、

「美雪の親戚でも死ぬ」

「現場に行ってなくても死ぬ」

 
ことがわかってしまった。

ただ、生い立ちで言うとこの犯人も壮絶ではあって、いろんな支えがない状態で、愛する人だけが支えやったんやと思う。

年齢も含めて、その辺はけっこうしんどい部分もあるので、やっぱり送葬銀貨のほうが嫌いなので2位。

黒死蝶に出てくる彼がこいつやとしたらもう無理。

 


3位 放課後の魔術師(学園七不思議殺人事件)

 
たぶんこれもアンケート取ったら許せない度上位になると思うけど個人的には3位。

いつもの金田一のパターンとかなり異なるのは、復讐ではなくて「隠蔽」、そして計画殺人ではなく突発的な殺人なんですよね。

 
殺人の理由は全て「過去の悪事がバレる」ところに起因してて、ずっと秘密を隠すために殺人を重ねてきたっていうところに正直許せる余地はない。

ただ、元々は組織の犯罪やったものを押し付けられたんやと考えると、けっこう哀れというか、昔以上に会社の圧力はすごかったやろうし、NOと言える状況になかったんやと思う。寝ずの番ですからね…寝ずの番という言葉この漫画で知ったな…

 
たぶんこの人はこの人で必死やったんやなと思ってしまう。大人になると余計に。子供の頃やと共感できんかったかもしれん。

だからと言って殺された人たち、殴られた美雪に全く罪はないので、やっぱりクソオブクソですわ。

 

 

4位  見えざる敵(金田一少年の殺人)


ストーリーとしては面白い、けど動機としてはクソ。

ジェイソン、放課後の魔術師と同じく、被害者は罪のない人ばっかり。(最初の被害者はクズ度も高いけど一応ジャーナリストとしての告発もあるから完全な悪人でも無さそう)

 
罪のないだけじゃなく、なんなら仲が良いくらいの人も殺すのがきつい。

最初の被害者には彼なりの正義もあったんやと思うと、1番の悪は完全にあの医者。金田一に出てくる医者のクズ度(※怪盗紳士の殺人魔犬の森殺人事件など)

 
いろんな退路を断たれたなかで、藁にもすがる思いやったんやと思う。

でも、関係ない金田一に罪を着せようとしながら、暗号を解くためだけに罪のない人を殺して、それが「病弱な娘」のためという理由で許していいのかというところですよね。

ただ、ガチで反省してるのは最後に痛いほど伝わるので、トップ3に比べて下のほうにしました。

 

 

5位 首狩り武者(飛騨からくり屋敷殺人事件)

これもけっこうキツイ話。

被害者の数は少なくても、どう考えても征丸を殺すのがキツすぎる。

頑張って育ててきた良い性格の息子より、血の繋がりはあるけど性格はクソの自分の息子を幸せにするための殺人。

でも、そんな愛情、結局事件が無かったら伝わらんままやったはず。

 
あと、遠因になってるのが犯人が学生時代にいじめられたことなんですけど、お前が大好きなお前の息子、親戚だけじゃなくて絶対学校でもいじめたりしてるやろ、って思うんですよね。僻みで弟に毒を盛るような男ですよ。

その息子に対して「立派に育って」とか言っちゃう盲目さも怖い。

金田一に出てくる怖い母親ランキングあるなら、七人目のミイラの母親首狩り武者黒死蝶の母親やと思う) 

 


6位   黒死蝶(黒死蝶殺人事件)

 
アンケートで嫌いなランキング取ったらたぶん1位か2位。可愛い幼女を殺したのが最悪と言われてるし、ふつうに普段の態度からわりと嫌なやつ。

しかも、よく考えれば自分の婚約者も殺してるんですよね。婚約した時点で復讐する気で近づいたと思うと、婚約者側の気持ち考えるとつらすぎる。


あと、最終的に「悲しい勘違い」で、紫紋以外は殺さんでもよかったあたりも辛い。

でも個人的には、こういう子どもの頃から恨みが刷り込まれてるようなパターンって若干許したい気持ちが出てしまうんですよね…

(七人目のミイラとか、被害者数めちゃくちゃ多いけど、完全に幼少期から洗脳されてるし、あそこから抜けるのきついと思う)

 
黒死蝶もあの状況で個人の力で真実を明らかにできたとは思えんし母親を恨むのは仕方ないと思う…

せめて紫紋と緑だけ狙っといたら良かったんちゃうかな…

でも罪の重さを感じてますからね…それを死んで償うのが良いかどうかは置いといて…


ほかもモヤモヤする事件いっぱいあるけど、ここまでの6人は特に許したくないですね。

 

 

今回は金田一の今年か書いていませんが、普段は短歌をやっております。

「お題をもらって即興小説からの短歌」(5月21日分)

Twitterでたまにお題をもらって即興でいろんなことを書く企画をやっています。せっかくなのでまとめておきます。

 

「お題をもらって即興小説からの短歌」5月21日分です。100分で11作の小説(というかただの短い文章)と短歌を作りました。以下、それをそのまま羅列していきます。

 

 

お題「五分五分

 

100万円間近なのに答えがわからない。テレフォンかフィフティフィフティか迷う。オーディエンスはもう使ってしまった。みのもんたが不敵に笑っている。

そんな夢を見てしまう。今更子ども時代に見ていたクイズ番組の夢を見るなんて馬鹿げている。

ただし、子ども時代もずっと考えていた。

フィフティフィフティ、テレフォン、オーディエンス。どれを使えば良いのかと。

 

フィフティフィフティを使えば、4択のクイズから2つの答えを消せる。2択まで絞れば、勘で適当に答えても50パーセント。

 

対して、テレフォンは事前に準備してもらった友人や家族等に質問ができる。クイズが得意な友人を集めれば、正解率は高い。そして今の時代であれば、ネットの検索も速いだろう。

でも、そんな理由とは別で、僕はテレフォンを使うだろう。なんなら序盤で使うだろう。

僕は自分の友人が本当に好きだ。頼りになるし、一緒にいて楽しい。そしてみんなテレビが好きだ。テレフォンを使えばみんなの顔がテレビに映る。僕たちの友情がテレビに映る。だからテレフォンだ。

 

そう子ども時代は思っていた。

夢の中でテレフォンをかけると誰も待機していなかった。30秒、誰もそこにはおらず、答えは絞られなかった。

 

あれは夢だから。

と思う。

でも、今テレフォンで呼びたいと思える友達が浮かばない。

みんな何をしてるんだろう。どこで働いて、どんな暮らしをしているんだろう。

 

あなたは今の幸せは何パーセントですか?

 

A.0%    B.25%    C.50%     D.100%

 

オーディエンスは使ってしまった。テレフォンは無駄だった。フィフティフィフティを選ぶ。

A.0%                                   D.100%

 

2択に絞られる。D、と僕は答える。

 

ファイナルアンサー?と聞かれる。みのもんたが笑っている。

 

ファイナルアンサー、と言えない。言えずに時間が経っていく。

 

  

ABCDって全部答えたい消した答えが可哀想だし

 

 

 

お題「クリームチーズ

 

クリームチーズは美味しい。こんなに美味しいものがあってたまるかと思うくらい美味しい。なんと言ったってなめらかだ。あの感じはバターとかマーガリンでは出せない。味が良いのは前提なので言及しない。

世界がひっくり返っても、現世が終わって来世になっても、クリームチーズは美味しいだろう。

 

君は可愛い。こんなに可愛い人がいてたまるかと思うくらい可愛い。そしてクリームチーズと同じように肌がなめらかだ。顔が整っているのは前提なので言及しない。

でも、世界中が敵に回ったら、僕は君を可愛いとは思えないだろう。世界中を敵に回した君の罪を許せるほど僕は寛容ではない。来世で君と会っても可愛いと思える自信がない。美の基準が時代によって変わるから、とかそういうそれっぽい理由じゃなくて、なんとなくそう思う。

 

だから今、君を可愛いと思っている間に君に告白をしておきたいし、君を可愛いと思っている間に君と付き合いたい。君が可愛くなくなった頃に、一緒にクリームチーズを食べたい。変わらないおいしさと変わってしまった可愛さを見比べて、変わってしまったらそれはそれで良いよねなどと思いたい。

 

と思っている間に、何も起こらずに君は彼氏を作る。

僕はクリームチーズを食べて、クリームチーズ職人の女とお見合いをしたいと思う。

 

 

許したい劣化があった許せると思える心が欲しかっただけ

 

 

お題「自爆

 

ポケモンではじめて「じばく」という言葉を知って、なんて馬鹿な技なんだと思った。

自爆したポケモンは死ぬ。相手に大きなダメージを与えながら死ぬ。でも、自分は100パーセント死ぬが、相手が100パーセント死ぬとは限らないのだ。致命傷になればまだ良いが、どれくらいのダメージを与えられるかはタイプの違いとかレベルの違いとか、いろいろあってわからない。

 

ただ、今猛烈にじばくがしたい。

自分の命は別に要らないし、最後に君を傷つけられればそれで良い。致命傷どころかかすり傷で、いつかそのかさぶたも綺麗に剥がれても良い。

君を傷つけて、君の白血球やらなんやらで僕がつけた傷をかいふくすればそれで良い。すごいキズぐすりを使えばいいし、最悪死んでもげんきのかけらを使えばいい。

 

君は死なない。ほかの5匹のポケモンもいるし、優秀なトレーナーがとなりにいるから死なないだろう。

僕はじばくすれば死ぬ。僕にはトレーナーがついていないし、君がいなくなってからずっと1人だ。

 

今猛烈にじばくがしたい。君を巻き込んで、じばくがしたいのに。

 

  

じばくしていいんだよって言われたいげんきのかけらをちらつかせながら

 

 

 

お題「古文書

 

古文書って、日本語じゃなくても、愛情を持ってずっと見てたらどんなことが書いてるかわかるんだって。

 

お前は馬鹿なのか?

 

「愛情を持って」という馬鹿馬鹿しい概念を持ち出してくるのをやめろ。

愛情を持って話しかけた植物と罵声を浴びせた植物の成長の違いの実験とか、もううるさいんだよ。

 

何度も読んでる。

愛情も持ってる。

それでも読み解けない歌詞が世の中にはあったりすることを、お前はどう考えているんだ?

同じ日本語なのに何を言っているかわからない小説を読んだことがないのか?

 

小学生の時に転校した佐山さんは、転校直前に僕に手紙をくれた。その手紙は、何が書いてあるかわからなかった。いつも使っていたメモ帳が波打っていて、文字がぐちゃぐちゃになっていた。読み解こうとしても何もわからなかった。

なんどもひらいてとじるたびに、新しいシワが増えるだけだった。

 

 

新しい折り目が増えて君からの手紙も年を取ってしまった

 

 

 

お題「フレンチトースト

 

玉子とか牛乳とかを混ぜた液に前日の夜から付けておいたフレンチトーストを焼いて朝いっしょに食べる予定だった。

 

フレンチトーストをつけて冷蔵庫に入れた途端別れ話がはじまった。

「なんで今?」って言うと、フレンチトースト漬けてるやん、と言われた。

フレンチトーストを2人分漬けたということは、朝まで過ごすつもりだと思ったらしい。それは困るので、今のうちに言っておこうと思って、などと供述しており、じゃあせめてフレンチトーストの液に食パンつける前に言えば?!とブチ切れた私に刃向かいもせず、「そういうところやで」と言って彼は出て行った。

それからずっとベッドの上で三角座りをしている。眠った記憶がないし、何を考えていたかよく覚えていない。

カーテンの隙間から光が入って、朝になったと気付く。

フレンチトーストを食べなければいけない。2人分つけてしまったフレンチトーストを1人で食べなければいけない。考えただけで胃がもたれる。じゃあ1枚捨てればいいなんて思えない。捨てたくない理由もわからない。

 

 

「あれはタレ?」「あれは液でしょ」「それは湯気」「これは煙」で、君はだれなの

 

 

 

お題「リアル

 

新宿アウトローこれこそがリアル。

とラッパーが歌っていた。

 

イリーガルライフ。草を巻いて吸って焚いてハイになるそれだけ。

などとラッパーが言っていた。

 

僕にとってのリアルはそんなものではない。

 

残業時間15分を残業代として申告するか悩むのがリアル。

一駅電車に乗れば良いものを10分歩いて180円得をするか迷うのがリアル。

サムギョプサルの店に行くとわかっていたのに白シャツを着てしまい落ち込むことがリアル。

「タバコ吸っていいですか」と言われれば実際は嫌でも「あ、はい」と答えることこそがリアル。

 

ラッパーのリアルと僕のリアルは違う。

僕のリアルと、君のリアルは違った。

違うから別れようと言われた。違って何が悪いんだよ。違うから別れるんじゃなくて、本当の理由は別であったんだと思う。

リアルなんて誰にもわからない。だから、草を巻いてるラッパーもリアルで、残業代を申告できない僕もリアルだ。

リアルに価値なんてない。リアルが価値なら、リアルなんていらない。

 

 

そんなリアルなら要らないしフィクションでいいからハッピーエンドをくれよ

 

 

 

お題「こする

 

メガネについた汚れが取れずにメガネ拭きでこすっていたが、なかなか取れない。大きめの汚れで、しかもしつこい。爪で引っ掻くようにするとやっと取れてホッとする。

 

最初にこすった布は、その汚れをぬぐいきれなかった。でも、その布が拭えた汚れもあるはずだ。目に見えないほどの些細な汚れだろう。

でも、目に見えるものでしか、僕たちは判断しない。汚れを拭えなかったメガネ拭きに対して「メガネ拭きのくせに対したことないな」などと思う。

ばいきんまんを倒すのがアンパンマンの仕事のように思われているが、アンパンマンの仕事はパトロールなどで困った人を助けることだ。

でも、パトロールで困った人にあんぱんを分けるアンパンマンより、ばいきんまんを倒すアンパンマンのことがみんなは好きだ。

メガネ拭きを机に置く。汚れを倒せなかった、大したことのないメガネ拭きを軽蔑するような目で見る。そうしていないと気が狂いそうだ。

痴漢を撃退したり、不良を撃退して褒められて、警察官になった。

でも、こんなのどかな街で事件なんてそうそう起こらない。なにかを撃退することなんてない。警察官なんていらないと、たぶんみんな思っている。

 

本当は、事件が起きるのを待っている。でかい事件が起きるのを待っている。でも、でかい事件が起きて、なにもできなければ。

この布は俺の未来だ。

なにも拭えやしないだろう。

 

遠くで悲鳴が聞こえても、今、動けやしない。

 

 

トロール中のアンパンマンと会うお腹が空いてなくてごめんね

 

 

 

 

お題「シリカゲル

 

両親から大量の海苔が送られてきて馬鹿かと思う。これだけの海苔を消費するために僕はどれだけのおにぎりを握らなければならないのだろう。腱鞘炎にする気か。

 

「友達とおすそ分けしてネ。」というメモが入っている。

母は語尾のネをカタカナにする。ネのあとの「。」は大きめに書く。それに苛立ったことはないのに、大量の海苔を目の前にして苛立ちを覚えてしまう。

 

結局、大して仲良くもないゼミの同期や、そこまでお世話になっていないバイト先の先輩などにひたすら海苔をおすそ分けした。大して喜ばれもしなかった。

海苔を順調に減らしていたところで、僕は彼女に振られた。理由はわからない。そういえば彼女に海苔をおすそ分けしていない。

初めてできた彼女だった。浮気をされていた。僕が海苔をあげたゼミの同期の男と浮気してきた。

 

涙が止まらなかった。こんなに涙が出たら身体中の水分がなくなるんじゃないかと思うくらい泣いた。

食べかけの海苔のなかにシリカゲルがある。僕は慌ててそれを机の上に出す。

残りの海苔の袋も開けて、シリカゲルを机の上にバラバラと出していく。

 

僕の涙をシリカゲルは吸ってくれるだろう。封を開けた海苔は湿気ていくだろう。ふにゃふにゃになって、もう食べられやしない。

 

 

食べられやしない湿気た海苔を折る音は鳴らずに綺麗に折れる

 

 

 

お題「五月雨

 

五月雨が降ってる、と思ったら今は10月だった。春と秋は似ている。

僕の苗字は二階堂だが五階に住んでいる。2と5も似ている気がするのは気のせいだろうか。

5月と10月が似ていて、2と5が似ているなら、2と10も似ていることになる。

でも、二階堂(僕)と十河は似ていない。十の河と書いて「そごう」と読ませる感じは、東の海の林と書いて「しょうじ」と読ませるセンスに似ている。

マンガのなかで、主人公とヒロインが似ているくだりがある。それを周りがからかうまでの流れがセットだ。

似てるからと言ってなぜ恋愛に結びつくのだろうと思っていた。

 

十河と東海林は付き合っている。

苗字が似ているからだと思う。

それ以外の理由を考えないようにしている。

 

 

本当の理由に向き合わないためにでっちあげた理由がそれっぽい

 

 

 

お題「五体投地

 

お願いだから五体投地をやめてくれ。

平凡に生き、平凡に死ぬために生まれてきた。

よくある苗字のよくある名前。よくある家族構成。仲良くも仲悪くもない両親。偏差値50の高校を出て偏差値50の大学に行った。

みんなと同じ時期に就活をはじめ、みんなと同じくらいに内定をもらった。

平凡でありたかった。

平凡を求めるがゆえに、日本人の平均顔に整形まで考えた。

 

それなのに、ある日突然神と呼ばれた。

平凡な人間のサンプルとして、どこかの宇宙人に連れていかれ、神と崇められ、いま、大勢の宇宙人が俺に向かって五体投地をしている。

俺の平凡は殺された。平凡な人間は宇宙人に五体投地をされない。俺の理想の人生は殺されてしまったのだ。

 

 

「これが日本人の平均顔です」と出された顔が僕に似てない

 

 

 

お題「ゾロ目

 

夜中に目が覚めて、デジタル時計をみたら3:33だった。おっ、ゾロ目と思ったが、よく考えれば、「ゾロ目やからなんやねん」という話だ。

今日会社で幸恵さんから、「高山くんは若いから良いよね」と言われた。そのときも思った。「若いからなんやねん」という話である。

たしかに肌のハリとか、肩こりの度合いとか、たくさん歩いても大丈夫とか、体力的なことはあるかもしれない。男女の違いにかかわらず、そりゃ若いほうがいいかもしれない。

幸恵さんからは「関西人だから面白くて良いよね」と言われた。関西人やからなんやねんという話である。

 

3:34

 

「好き嫌いがなくて良いよね」

好き嫌いがないからってなんやねんという話である。

頭のなかで、どうでもいいことばかり浮かんでくる。

いや、どうでも良いことを浮かべようとしている。どうでも良くないことをかき消すために、どうでも良いことでいっぱいにしなければならないのだ。

 

3:41 になる。

ゾロ目が消える。ゾロ目じゃなくても別に良いやん、と思う。

若くなくても良いやん。関西人じゃなくてもいいやん。好き嫌いがあってもいいやんと思う。

 

42歳だし、東北生まれだし、コーヒーとかコーラみたいな黒い飲み物が飲めないし、そんな幸恵さんでもいいやん、って言おうと思う。

 

 

 

なんとなくそういうのってあるでしょうゾロ目じゃなくてもラッキーな数

 

 

 

以上です。

 

歌集「ふるさとと呼ぶには騒がしすぎる」が通販で購入できるようになりました。

歌集内では、即興小説ゲームを企画した横林大々さんと即興小説ゲームをしています。

その他、短歌200首や音楽コラボ、宇野なずきさんとの返歌、歌会の様子などが収録されています。よろしくお願いします。

nabelab00.thebase.in