なべとびすこのなすべきこと

やってみたいをやってみよう。短歌を中心にいろんなことをやっている歌人のブログ。

QuizKnockさんの「朝からそれ正解」が好きすぎるので回答を分析する

こんばんは、歌人のなべとびすこです。

 

これまで何回もブログに書いてますが、最近一番ハマってるものが、QuizKnockの動画です。

nabelab00.hatenablog.com

 

nabelab00.hatenablog.com

 

その中でも好きな企画が「朝までそれ正解」。

元ネタは「リンカーン」の「朝までそれ正解」ですが、東大生(山本さんは東大生じゃないけど)ならではの回答とかやりとりがあって面白いです。

 

ここからの内容は完全にネタバレというか、見た人用に書くので、まずは動画をご覧ください。全6本ありますが、全部見ましょう。なぜなら面白いから。

 

第1回

前編

中編

後編

 

第2回

前編

中編

後編

 

 

見ましたか? 全員見た、ということで進めていきます。

 

この企画は「東大生10人」ですが、第1回と第2回では、メンバーが微妙に変わっています。

第1回は

伊沢 須貝 川上 小林 田村 こうちゃん 高橋 山本 オグラ 鈴木(敬称略)

第2回は

伊沢 須貝 川上 田村 こうちゃん 山本 オグラ 鈴木 鶴崎 河村

というメンバーで、赤字にしたメンバーが片方のみの出演となっています。

 

これを見ていると、「田村さんとこうちゃんがポンコツ」、「対策会やってます?」とまで言われている山本さん、オグラさん、鈴木さんの正解率が高いイメージがあります。

でも、最初の回を見返していると、「意外と田村さんとかこうちゃん、普通の回答もしてるな」と思いました。

 じゃあ実際誰が一番正解してるのか?!を見ていきたいと思います。

 

まずはこの12人の全回答を書き出しました。1番「正解」率の高い人は誰かを見ていきたいと思います。

 

まずは回答一覧。

第1回

f:id:nabelab00:20180911225557p:plain

 

第2回

f:id:nabelab00:20180911230526p:plain

 

各10問、合計20問の質問があります。

黄色のセルが「正解」に選ばれた回答です。

 

それでは、気になる全員の正解率を見ていきましょう。

 

f:id:nabelab00:20180911230201p:plain

1番正解率が高いのは鈴木さん、2位は小林さん、3位が山本さんです。

逆に、ワーストは河村さん、ワースト2田村さんと川上さんが同率です。

 

回答を見ていくと、トップの鈴木さんは

テトリス、さかあがり、発光ダイオード安楽死など、複数人が回答した比較的一般的な正解(安楽死が一般的な回答と言っていいのか微妙ですが)と、フラーレンやイッカク、金田一京助など、納得感のある回答をバランスよく出しています。

 

小林さんは「旧作」のインパクトが強いですが、エジソン発光ダイオードなどの一般的な回答が多く、「正解」していないものでも、動画内で言われていた通り、「ただしいこと」をちゃんと回答している感じです。

(チョパンダースはアレですが)

 

ワーストの河村さんは観点が独特で正解を出せていませんでした。

田村さんは動画内でもこの企画では「ポンコツ」と呼ばれていましたが、ワースト2でした。ただ、「チャック・ノリス」で納得感のある答えを出しているのと、「はやいもの」のお題で「新幹線」、「お正月」のお題で「書き初め」など、意外と普通の回答もあることがわかります。

川上さんは「ヤールギュレシ」で正解を出していますが、全体的に独特な世界観になっています。あと、回答が文章や助詞を含んだものになっている確率が異常に高いこともわかります。

 あと、並べて見ると伊沢さんと須貝さんの回答が重複する確率も高いですね。

 

そして、ポンコツと呼ばれているこうちゃんですが、「かずのこ」「テトリス」と、序盤で連続正解を出しているため、伊沢さんや須貝さん、高橋さんと同率の5位となっています。

 

 では、問題の「ポンコツ」側のテーブル(第1回は田村さん、こうちゃん、高橋さん、第2回は田村さん、こうちゃん、鶴崎さん)と、「対策会」(山本さん、オグラさん、鈴木さん)のテーブルに正解率の差があるか見ていきましょう。

 

A ポンコツテーブル 田村さん、こうちゃん、高橋さん、鶴崎さん

B 中央テーブル   伊沢さん、須貝さん、川上さん、小林さん、河村さん

C 対策会テーブル  山本さん、オグラさん、鈴木さん

f:id:nabelab00:20180911232312p:plain

 

こうして見ると、対策会テーブルが圧倒的正解率を出しているのがわかります。

一方、ポンコツテーブルと中央テーブルの差はわずか0.3%です。

小林さんの正解率が高いものの、その分ワーストの河村さんで下げているのが原因かと思われます。

 

 ただ、この「正解」はあくまで伊沢さんが決めるもので、多数決ではありません。

もし多数決で「正解」を決めた場合、ランキングは変わるんでしょうか。

 

ということで、全回答の表の、それぞれ一番多い回答を青色で塗ったものです。

 

※同率1位は両方塗っています。

 

第1回

f:id:nabelab00:20180911232833p:plain

 

第2回

f:id:nabelab00:20180911232944p:plain

 

そして、多数決の場合のランキングがこちらです。

f:id:nabelab00:20180911233121p:plain

なんと、第1回でポンコツ扱いされていた高橋さんが、小林さんと並んで1位です。

高橋さんの回答は「函嶺洞門」「アチココのメニュー変更」のインパクトが強いですが、「新幹線」「テスト」「エジソン」「山登り」など、一般的な回答がかなり多いのがわかります。

 

そして、ここでも河村さんは0票、ワースト2田村さんです。こうちゃんはこちらでも6位です。

河村さんは10問全て、誰とも重複しないオリジナルな回答をしているのがわかります。

 

 関係ないけど、河村さんが言ってた「異次元クイズ 」気になって買っちゃいました。

 

多数決の場合、テーブルごとの内訳はこちらです。

f:id:nabelab00:20180911233754p:plain

対策会テーブルはここでもやっぱり強いですね。

 

ということで、QuizKnockさんの「朝からそれ正解」の分析でした。

自分が何をやっているのかわからなくなってきましたが、そもそもはエクセルの関数の使い方復習したいな…なんか好きなもんでも分析するか…と思って始めた企画でした。

まとめて回答を見るとそれぞれの個性が出て楽しかったです。

 

*QuizKnockさんの本が出るそうです。買いましょう。

 

 

【告知】

9月は予定が盛りだくさんです。

★9/13(木)19:00~ワードゲーム集会@昭和町デザートスプーン

QuizKnockさんに遊んでいただいた、ミソヒトサジ、漢々楽々など、私のゲームだけでなく、いろんな「言葉」に関するボードゲームを遊びます。
参加費 1000円

★9/15(土)10:30~短歌ワークショップ@心斎橋 エリアベンチャーズ
参加費2000円

www.kokuchpro.com

 

★9/30(日)13:00〜
基本的にはふつうにカラオケに行くけどがっつり歌詞の内容に言及する会
参加費1000円(カラオケ代)

 

参加希望やお問い合わせはなべとびすこTwiiter(@nabelab00)DM、リプライまたはメール(nabelab00@gmail.com)等で連絡ください。

 

ちなみに、デザートスプーンさんでは、時々クイズのイベントもしているみたいです。気になる方はぜひ行ってみてください。

 

【告知】基本的にはふつうにカラオケに行くけどがっつり歌詞の内容に言及する会

9/30(日)「基本的にはふつうにカラオケに行くけどがっつり歌詞の内容に言及する会」をやります。

 

カラオケで、

「次の曲の歌詞めっちゃいいから聞いて~」と言ったのに、がっつりトイレやドリンクバーに行かれて心に小さな傷を負ったことのある方はたくさんいると思います。


ということで、基本はふつうにカラオケに行くんですが、ちょっとルールを変えて歌おうと思います。


歌う前に曲の一言説明(サビ前の歌詞がすごいから聞いて!、このアーティストの転機となった曲です、ドラマの内容に寄せた歌詞でめっちゃいいんです…など)をする

曲を入れて歌う

みんなで良かった歌詞や感じたことを語り合う

(カラオケのリモコンで歌詞全文が見れることがあるのでそれも見ながら復習もできる)

次の方へ


という感じです。

カラオケはフリータイムで取りますが、普段ならば1時間12~15曲くらい歌えるところを、1時間3〜5曲くらいしか歌えないようなイベントになると思いますのでご了承ください。


(がっつり歌いたい人は別日にふつうにカラオケに行きましょう)

 

歌うのは苦手、でもみんなの熱い思いを聞きたい!という方は見学でご参加ください。(カラオケ料金は同様にかかってしまいますが…)


★日時  9月30日(日)13時くらい

★場所  大阪環状線沿線のカラオケボックス

★料金(カラオケ代  1000円以内くらい) 

★申し込み

なべとびすこTwiiter(@nabelab00)DM、リプライまたはメール(nabelab00@gmail.com)等で連絡ください。

 

これまでのカラオケ企画はこちら

nabelab00.hatenablog.com

9/9(日)文学フリマに出店します!

こんにちは。
直前の告知ですが、9/9(日)は文学フリマ大阪に出店します。

大阪は2年ぶりです。 


今回は中本速さんのブースをお借りします。

J-22の「速書店」です。


鍋ラボからの今回の商品はこちらです。

 
歌集「ふるさとと呼ぶには騒がしすぎる」

短歌カードゲーム ミソヒトサジ〈定食〉

オリジナル四字熟語制作ゲーム 漢々楽々

短歌×音楽CD「NoisyCity」


ということで、新作はありません。

新作はないので、代わりに1つ新しい試みをします。

 

★無茶振り鍋即タイム


ブースに「鍋即タイム」という札が上がったときだけ、なべとびすこに無茶振りができます。

 

鍋即無茶振りメニュー

A.お題で即興小説&短歌

その場でお題を書いてもらって、10分~15分程度で手書きで原稿用紙に即興小説を書きます。

その即興小説の言葉を使って短歌を詠みます。

 


B.無茶振り即詠

「こんな短歌ありませんかね?」または、「◯◯読み込み必須の短歌お願いします」に対して5分以内に短歌を詠みます。

 

いずれも手書きでお渡しします。


作った小説、短歌は基本的に私からはどこにも発表しません。

ただ、購入者が「ぜひ発表してください」と言った場合は、後日どこかで発表させていただきます。


また、購入者の方が、購入した小説や短歌をTwitter等で掲載することはOKです。写真などもOKです。どんどんやってください。ただ、小説や短歌の作者名に「なべとびすこ」と添えてください。

 


購入した短歌を自分で作ったもののように発表するのはご遠慮ください、


値段は100円~2000円で、100円単位でご自身で価格を決めていただけます。


出来を見て、ふさわしい金額をお支払いいただければと思います。(私の即詠はクオリティに波があるので)

 

それでは、会場でお会いしましょう。

 

 

【9月の予定】
★9/13(木)19:00~ワードゲーム集会@ デザートスプーン

参加費 1000円

お申し込みはメールまたはTwitterのDMで!

nabelab00@gmail.com

Twitter @nabelab00

 
★9/15(土)10:30~短歌ワークショップ@心斎橋  エリアベンチャーズ

参加費2000円

お申し込みはこちらから↓(メール、Twiiter DMでも可)

t.co

 

★9/30(日)

基本的にはふつうにカラオケに行くけどがっつり歌詞の内容に言及する会

こちらもお申し込みはメールまたはTwitterのDMで!

なべとびすこ自選短歌31選

先週の話になりますが、withnewsさんに私のインタビューが掲載されました。

withnews.jp

 

最近ブログでは短歌以外の内容も意識的に増やしていたんですが、記事を読んで検索して来る方ももしかしたらいるかもしれないので、自選の短歌31首を掲載します。

私の短歌に関しては、Twitter等で感想を書いていただけると嬉しいので、ぜひお願いします(紹介の際、作者名は併記してください)。

 

 

ポケットのないドラえもんが現れてぼくを試すかのような顔つき

 

僕たちはどこでもドアでどこまでも行けるんだけどまだ使わない

 

(苦しいと言っちゃいけない苦しいと言っちゃいけない)とても「    」

 

頼りない安全バーを握りしめずっと夢中なフリをしている

 

頼んでもないのにドアが開く街で呼吸をひらく相手がいない

 

咲いているだけで咲き誇るだなんて僕らは呼吸じゃ生き誇れない

 

煙にも影があるんだシャッターの前であなたは怪獣になる

 

踊り字を目一杯まで踊らせる 筆ペンで書く「野々々々々々村」

 

常温の毛布と体温分けあって一人っきりで春を身籠る

 

伏線になりそうなセリフだけ吐いて二度と登場しない男性

 

僕だけがうまくできないことばかり蝶々結びがすぐにほどける

 

「絶望」の子音を変えたら「鉄道」になるから行ける Let's go future.

 

似合わない苗字になった先輩が自分に似合うドレスを着てる

 

私には急須以上のものでしたあなたがへそで沸かす綾鷹

 

本日もいのちの電話はつながらず僕よりつらい人たちがいる

 

オダギリ(上)オダギリ(中)オダギリ(下)僕が見ている世界は一部

 

日本中被災地ばっか宇宙には星屑ばっか 君に会いたい

 

夏服の君をまだ見たことがないポロシャツ、キャップ、かき氷のベロ

 

はい、いいえ。「はい」ばっかりの円グラフみたいな桜の花びらを踏む

 

いま起承転結で言うとどの辺り? ここで転とかふざけてんじゃねえ

 

あなぬけのヒモじゃ会社を出れなくて「こういうものには使いどきがあるのじゃ」

 

敵のいない世界で生きる 経験値ぜんぜんあがらないけど  ▼いきる

 

タイマーを最新型にしてからはウルトラマンが殴り続ける

 

カイロって蝉みたいだな袋から出ても結局死んじゃうなんて

 

屋上が封鎖されてる 青春の葬儀を済ませた学校だろう

 

朝ドラのヒロインならば「終」と出る場面で全然切り替わらない

 

ABCDって全部答えたい消した答えが可哀想だし

 

自転車のタイヤを空気でパンパンにしてからずっと町が揺れてる

 

ふるさとと呼ぶには騒がしすぎる町 でもふるさとを他に知らない

 

ふるさとを離れた人がふるさとを語るテレビをふるさとで見る

 

走っても町は追いかけてこなかった どんどん離れて行ってさよなら

 

 

 

以上です。 

ほとんどの短歌は歌集『ふるさとと呼ぶには騒がしすぎる』に掲載されています。

200首載っていて、送料込みで1000円です。短歌以外のコンテンツもあります。

 

『ふるさとと呼ぶには騒がしすぎる』の通販はこちらから、

nabelab00.thebase.in

 

QuizKnockさんにミソヒトサジまで遊んでもらえたので、オススメ動画をさらに書く

はいどうもこんにちは、鍋ラボのなべとびすこです。

少し前、こんなブログを書きました。

 

nabelab00.hatenablog.com

 

最近1番ハマっている、QuizKnockさんの動画。

ここで、鍋ラボで制作したゲーム「オリジナル四字熟語制作ゲーム 漢々楽々」を遊んでいただいた、という記事です。

 

そしてそこから数日後、なんと…

 

鍋ラボ制作ゲーム「短歌カードゲーム ミソヒトサジ〈定食〉」まで遊んでいただきました!

 

www.youtube.com

 

嬉しい…

マジでここ数ヶ月、毎日動画見てるんで、普通にTVに出てるタレントとかより頻繁にQuizKnockの皆さまを目にしてますからね…

 

動画の最初にナイスガイ須貝さんが「2個もくれた!」って言ってくれてますけど、

こちらからすれば「2個も遊んでくれた!!!!」ですよ…

 

テンション上がりすぎて、とりあえず東大最強の知識王 伊沢さんのクイズの本を買いました。

 

 思考力、教養、雑学が一気に身につく! 東大王・伊沢拓司の最強クイズ100 

 

クイズは全然やらないんですけど、たまに行くボードゲームカフェとかでクイズ大会をやってるって聞いたので、そういうとこに行けたらいいな…と思って購入しました。

QuizKnockの裏側とかも少し掲載されています。

 

先週は漢々楽々の動画が公開されて、翌日にQuizKnockファンの後輩(数年会ってなかったのに、TwitterでQuizKnockにハマってるって書いたら久々に会えることになった)と会って散々QuizKnockの話して、翌々日にミソヒトサジの動画公開ですからね。

 

お盆明けの憂鬱な仕事日を浮かれたまま過ごすことができました。ということで、感謝してもしきれないので、せめて、まだQuizKnockを知らない方にオススメの動画をさらにまとめました。

前の記事で紹介しきれなかったやつを書きます。

 

トリオ神経衰弱

神経衰弱と同じルールで、3枚揃えないと取れない、っていう内容なんですが、ちょっとしたルール変更なのにめちゃくちゃ面白くなってる。

あと、カードのセンスが絶妙。

奇跡っぽいことが起こるのも面白い。

www.youtube.com

 

↑の中にも出てた「四国」のネタはこちら↓ 

東大生でも四国がオーストラリアになっていたら気づかない説

おそらくQuizKnockの動画の中で1番再生回数が多い。

タイトルの部分だけに満足せず、最後まで見てください。

www.youtube.com

  

4000択クイズ

企画側もすごいし答える側もすごい。

河村さん企画は結構スパルタな内容が多い気がするけど、このメンバーなら答えられるだろう、という信頼感みたいなのも感じます。

www.youtube.com

 

河村さんといえば、記事も好きなものが多いです。

オタクは水族館デートに行くな【東大生・自慢のデートテク】 | quizknock

自由律俳句で分かる! 芸術センス診断 | quizknock

 

 

英語禁止クイズ

英語禁止ゲーム自体はいろんなTVとかで遊ばれてきたと思うんですが、知識量がすごいから普通のタレントがやるのとはまた違う面白さがあってめちゃくちゃ好き。

好きなジャニーズ事務所のグループと芸人のくだり、聞いててわかったのでめちゃくちゃ嬉しかった。

www.youtube.com

 

開成&灘!難関中学受験に東大生が挑戦!

単純にすごすぎる動画。

この難関中学受験のシリーズは毎回川上さんすごい、ってなるんですが、この回が1番好きです。

www.youtube.com

 

 

【自由研究】ミキサーでお湯が沸くってホント!?手で振るとどうなる!?

ナイスガイ須貝さんソロ企画。

子供の頃、自分がなんの自由研究したかも覚えてなくて、こういう先生がいたら楽しく取り組めたんかなーと思う。

須貝さんの動画は、難しいことを言ってても本人が楽しそうな部分が見てて楽しい。

www.youtube.com

  

限界しりとり(VS鶴崎さん)

ルールはこちら

勝手に第1.5回東大王開催! 「限界しりとり」で水上・鶴崎と対決! | quizknock

・参加者は互いに持ち時間15分を持って戦う。持ち時間がゼロになったら負け。

・「しりとり」の「り」から始めて、しりとりを行う。各プレイヤーが答えを考えている間、その人の持ち時間が減り続ける。

・2~11(J)までのトランプを用意し、伏せて山札とする。自分の番ごとにそこから一枚引き、出た数字と同じ文字数の単語で答えなければならない。ただし、Jは11文字以上とする。

この「限界しりとり」、いろんな人と何回もやってるんですが、この鶴崎さんがすごすぎる。

www.youtube.com

 

鶴崎さんといえば、サブチャンネルのこれもかっこよかったですね。

www.youtube.com

 

東大生が小学生の宿題やったら頭良すぎてついていけない件

単純にめちゃくちゃ笑った系。

毎回のことながらみんな知識量がすごいし、それをこんなに面白くできるのがもう本当にすごい…(語彙)

www.youtube.com

 

インテリUSAゲーム

サブチャンネルはメインのこぼれ話やNG集的なのも多いんですが、これはがっつり遊んでる動画。

地理めっちゃ苦手やったから、国もあるあるも全然わからんのに笑って何回も見てる内に国名覚えてくる。

www.youtube.com

 

スクワット1回するごとにノーベル文学賞受賞者言うゲーム

これもサブチャンネル。

山本さんもすごいけど、伊沢さんがすぐに補足できるのすごい。

あとQuizKnock頭脳集団やのにちょこちょこ体動かすのあるの良いですね。

www.youtube.com



多分まだあるんですけど、本当にキリがないのでこのくらいにしておきます。

QuizKnockさんのチャンネル登録、高評価、Twitterのフォロー、サブチャンネルなどなどもよろしくお願いします。 

「漢々楽々」や「ミソヒトサジ」など、鍋ラボ制作ゲームの通販はこちらから。

nabelab00.thebase.in

 

なべとびすこ(鍋ラボ)がやってきたことまとめ(2018年8月23日時点)

こんばんは、鍋ラボのなべとびすこです。

最近よく

なんか、いろんなことやってますよね?」と言われます。

 

それもそうで、短歌、ボードゲーム制作、ワークショップ、ラップ、デザインなどをやっていて、

好きなものは先述したものだけでなく、音楽(邦ロック、HIPHOP)、MCバトル、QuizKnock、連ドラ、金田一少年の事件簿、即興小説ゲームの話など、見境なくツイートしてるので、

ってか、なべとびすこ(鍋ラボ)ってなんやねん」と思われても仕方ありません。

 

ということで、なべとびすこ(鍋ラボ)って何をやってるんや? という自己紹介を行いたいと思います。

 

★短歌

 

活動のメインは短歌です。これは絶対に揺るがないし、どんなイベントをやってても、短歌の話をせずに終わることはありません。

「それ、短歌関係なくない?」と言われることもありますが、「私(なべとびすこ)」がやってる限り、「短歌」は絡んできます。

 

・歌集『ふるさとと呼ぶには騒がしすぎる』を発売しました。

3年半で作った短歌から抜粋した200首と、コラボ作品などを収録しています。

 

・「短歌カードゲーム ミソヒトサジ」「短歌カードゲーム ミソヒトサジ〈定食〉」制作

短歌を知らない方にも短歌に触れていただくために、カードゲームを制作しました。

 

nabelab00.thebase.in

 

・短歌ワークショップ

これまでには、

大学での留学生向け授業

ボードゲームカフェ、古書店、就労支援の場、フリースペース、公立高校の居場所スペースなど、様々な場でワークショップを行いました。

 

・コラボ企画

はじめての短歌×はじめてのごいた

和服でお茶とごい短歌(和服を着て日本茶を飲んでごいたをして短歌を詠む企画)

ホビーボウル企画(短歌、即興小説ゲーム、ボードゲームを1日でやる企画)

短歌をテーマにした音楽コラボ作品の発表(「NoisyCity e.p.」「31SCREEN e.p.」)

 

・短歌グッズの制作

簡単なデザインはできるので、短歌をモチーフにしたTシャツやトードバッグ等のグッズをSUZURIで販売しています。 

suzuri.jp

 

・歌会(短歌を持ち寄って、感想を言い合う会)

を主催しています。

「短歌やってるけど、歌会に行くのは緊張するな…」という方も参加したくなる

ような、他とは違う変なコンセプトで行う場合が多いです。

 

これまでには

語彙消失歌会(簡単な語彙で感想を言い合う会。難しい批評ができなくてもOK)

元自信満々歌会(自信満々で発表したら全然評価されなかった歌を発表する会)

などを行いました。

 

・いろんな意味で歌会

カラオケで他の人が歌っている間に短歌を詠む「いろんな意味で歌会」を開催しています。

 

・吟行

USJの待ち時間に短歌を詠む「USJ吟行」を行いました。

 

・即詠企画

Twitterで分速で短歌を詠む企画を突発的に開催しています。

nabelab00.hatenablog.com

 

「いちごつみ」など、Twitter上での遊びにも参加しています。 

nabelab00.hatenablog.com

 

・withnewsさんにインタビュー掲載されました。

withnews.jp

 

 

 

ゆとり世代×短歌企画「YUTRICK

ゆとり世代(平成生まれ)の歌人にスポットを当てた企画を開催していました。(最近ストップしていますが…)

 

フリーペーパーやネットプリントの発行、歌会、Twitter上の企画を行いました。

 

短歌×クリスマス会(クリスマスプレゼントについて短歌を詠んで交換する)

短歌×写真「YUTRICK展」、作品集の発売

東京での吟行

Twitter上で「アタック31(お題を出して31分以内に即詠)」

歌会のツイキャス配信などネットとリアルを横断する短歌イベントを行いました。

 

・「大阪短歌チョップ2」で

どっちのユトリショー、ミソヒトサジワークショップ、ムシトーーク!に出場しました。

 

NHK短歌「ジセダイタンカ」(2016年2月号)に短歌連作「ペットボトルジェネレーション」とコラム「リスペクトブックス」で福島遥さんの『空中で平泳ぎ』について書きました。

nabelab00.hatenablog.com

 

 

・イベント出店

文学フリマ大阪(2016年9月)

ZINE DAY OSAKA(2016年10月)

文学フリマ東京(2018年5月)

 

ネットプリント 

月曜日の短歌を詠む「月曜短歌」

なべとベスト2016

なべとベスト2017

などを発行しました。

 

参加した企画は

TANKA SONIC、歌人のふんどし、歌人のふんどし2、獅子座同盟、チャットモンチー短歌、ゆとったけっか、カタカナタンカ など。

 

・デザイン

宇野なずきさんの「最初からやり直してください」の装丁

長月優さんの「チャットモンチー短歌」の紙面デザイン

を担当しました。

 

大学生協の詩歌コーナーの選書に協力しました。

 

ボードゲーム制作

前述の「短歌カードゲーム ミソヒトサジ」の他に

「絶対来いよ!行けたら行くわ太郎」

進化するすごろく 系統樹ごろく」(こっぺさん、ルイージ店長さん共作)

オリジナル四字熟語制作ゲーム 漢々楽々

を制作しました。

 

「オリジナル四字熟語制作ゲーム 漢々楽々」と「短歌カードゲーム ミソヒトサジ〈定食〉」を大好きなYouTuber、QuizKnockさんに遊んでいただきました!

nabelab00.hatenablog.com

 

nabelab00.hatenablog.com

 

ゲームマーケット神戸2017

ゲームマーケット大阪2018

ゲームマーケット東京2018春

ボードゲームフリーマーケットin三ノ宮

出店

 

★ラップ

NoisyCity e.p.」の「NoisyCity」「I AM TANKARER」の作詞、ラップ

「31SCREEN e.p.」の「31SCREEN」の作詞と一部ラップ

を担当しました。

 

NoisyCity リリックビデオ

www.youtube.com

 

・胎動LABEL企画「Poetry Lab0.-Osaka-」に出演しました。

 

 

その他、

当日集まった人たちで何かを成し遂げる「全力日和

入門書通りに試して本当にできるのか検証する企画「ものはためしで」

素敵な本屋をめぐる「神戸書店散歩

連ドラの話をする「連ドラ座談会」

好きな歌詞語る会

など、いろいろやってます。

 

いろいろやりすぎてここに書き忘れていることも多々あるんですが、こんな感じです。

短歌中心にこれからもいろいろやっていこうと思います。

QuizKnockさんに鍋ラボ制作ゲーム「漢々楽々」を遊んでもらいました!

はいどうもこんにちは、鍋ラボのなべとびすこです。

最近一番ハマってるものが、QuizKnockの動画です。

www.youtube.com

QuizKnockは、テレビ番組「東大王」にも出演している、東大生の伊沢さんを編集長としたクイズのwebメディアで、オリジナルゲームやボードゲーム、クイズなどを中心としたYouTubeチャンネルとなっています。

 

6月末頃にどハマりしてしまって、毎日毎日遡ってほぼ全ての動画を見たんじゃないかと思います。

 

やっぱりずっと見ていると「この人たちに自分のゲームを遊んでもらいたいなあ」っていう気持ちになるんですよね。

歌人としてではなくボードゲーム制作者としての感想)

 

ということで、DMQuizKnockの企画担当、ふくらPさんに売り込んで、鍋ラボの商品を送ったところ、遊んでくださいました!!!

 

すごい!!!

 

QuizKnockさんに「オリジナル四字熟語制作ゲーム 漢々楽々」を遊んでもらった動画はこちら↓

www.youtube.com

 

また、QuizKnockにはサブチャンネルというものが有ります。

こちらも続けてどうぞ。

www.youtube.com

 

私はQuizKnockの動画のファンなので、今回の件は本当に嬉しかったです…。

ゲームを作ってきてよかったなと思う場面は多々あるんですけど、今日の喜びは本当にかつてないくらい、マジで言葉にできない嬉しさです

こんなに毎日楽しみにしているチャンネルで自分のゲームが遊ばれるなんて、普通無いですよ…感動的すぎる。

今回遊んでくださったゲームはこちらから買えます。

nabelab00.thebase.in

 

そして、これを機に他のQuizKnockの動画も見てほしいなと思ったので、個人的なオススメをまとめました。

 

ぜひ見てみてください。

 

インテリナンジャモンジャ

この「ナンジャモンジャ」自体が大好きなボードゲームなんですが、動画では元の遊び方に加えてさらに「縛り」があるのが特徴です。

いろんな生物にあだ名をつけていく…というゲームですが、「10文字以上」という縛りがあることで、東大生ならではの知識が爆発していてめちゃくちゃ面白いです。

www.youtube.com

 

 

 

東大主2nd

単純な「面白さ」ならこれが一番で、何回も繰り返し見たんですが、これを楽しむには「東大生のすごさ」を理解してからのほうがいいよな、と思って最初にはあげませんでした。

作業工程クイズを中心に、そもそも出題が天才的すぎるんですよね。

 

www.youtube.com

 

 

これはサブチャンネルも同時に見てほしいです。

www.youtube.com

 

 

朝からそれ正

元ネタの「朝までそれ正解」自体が面白いんですが、素因数分解のくだりなんかはこの人たちならではの感じが出てて良いですね。

後編の小林さんの回答が面白すぎる。

 

前編 

youtu.be

 

中編

youtu.be

後編

www.youtube.com

 

 

あと、これのサブチャンネルが地味にツボなんですよね…合わせてどうぞ。

www.youtube.com

 

 

意味がわかると怖いクイズ

 

怖い話をクイズにするという発想が天才すぎる。

クイズにした結果怖さが完全に消えてるのが好きすぎる。

www.youtube.com

 

 

TASUKE

他の動画見ても思うんですが、伊沢さんがすごすぎるのがわかる動画。あと毎回ながら企画が面白い。

最近個人的に、説明力を鍛える、みたいなワークショップをやりたいなと思ってるけど、このナイスガイ須貝さんの説明とかめちゃくちゃわかりやすいんですよね。

 

www.youtube.com

 

 

超高速早押し ウルトラマンDASH

面白いというか、本当にすごすぎる動画。

他の動画は「東大生も意外と自分たちと近いな〜はっはっは」みたいな感じやのに、これ見たらもう次元が違いすぎてすみませんでした、ってなりました。

www.youtube.com

 

 

 

クイズ王への道

QuizKnockメンバーの中で唯一クイズをやったことのないナイスガイ須貝さんがクイズに挑戦する動画です。

クイズの文章の助詞や言葉の順番一つで推測できることがめちゃくちゃあるんやな…ということがわかります。

www.youtube.com

 

本当はまだまだあるんですが、このくらいにしておきます。

遊んでくださったQuizKnockのみなさん、本当にありがとうございました。

QuizKnockさんのチャンネル登録、高評価、Twitterのフォロー、サブチャンネルなどなどもよろしくお願いします。

 

鍋ラボゲーム通販はこちらから。

nabelab00.thebase.in