なべとびすこのなすべきこと

やってみたいをやってみる人がウルトラマルチメディアクリエイターを目指すためのブログ。

【レポート】元自信満々歌会@東京

9月2日に東京で歌会を行いました!
名付けて「元自信満々歌会」。
 
「自信満々で発表したものの、思ったより評価がよくなかった短歌」を持ち寄って、歌会の場でじっくり再評価してもらおうというものです。
参加者は私を含めて5名でした。
3時間でしたが、濃厚な時間になったと思います。
そして今回も歌会初参加の方がいらっしゃいました。
 
 
発表された短歌の一覧です。
 
 
スケジュール帳にも煤ける春あした出会う誰かのために買う花/深川青
 
カラフルな紫陽花の中でフィンを履き寝そべるここは塩気のない海/いろせ
 
春巻きを包んだ記憶はいつも春一子相伝の技があります/六
 
あいまいな返事ひとつがおかしくてぼくらは笑うまた雪になる/シュンイチ
 
超長いα(アルファ)の尻尾を恥ずかしく思うやつだけ@(アット)になれる/なべとびすこ

 

f:id:nabelab00:20171001014435j:plain

 

 
コンセプトが「歌の再評価」だったので、いつも以上にその短歌の良いところをしっかり褒める、また、さらによくするためのアドバイスもどんどん交換していった感じでした。
なおすとしたらここかなあ、とか、じゃあどんな風に変えていきましょうか、とか。
 
短歌は基本的に一人で詠むものですが、歌会で「自分の短歌に対する周りの感想」を聞くのは本当に楽しいし、勉強になります。
私が主催してる歌会は多分めちゃくちゃゆるい雰囲気ですが、それでもやっぱり「自分の短歌に対する周りの感想」を聞くだけでも成長があると思う。
 
ああ、ここは伝わらなかったのか。とか、そういう捉え方もあるのか。なんならそっちの捉え方の方が素敵やな、とか。ここは誤解されたくなかったな、とか。
短いからこそ自由に解釈できるし、誤解を産むこともあると思うからこそ、他の人の意見は大事だと思います。
 
「歌会こわい」とかが話題になったりもしていましたが、私は歌会が好きです。
歌会によって雰囲気はいろいろ違うけど、まず行ってみてほしいなとは思います。
 
 
話はとびましたが、この日も短歌カードゲーム ミソヒトサジで遊びました!
やっぱりいい短歌ばっかりでした。

f:id:nabelab00:20171001014849j:plain

f:id:nabelab00:20171001014853j:plain

 
ちなみに、歌会中のお菓子ですが、私と深川青さんで「焼き」がかぶりました。 

焼きティラミスと焼きショコラ&焼きチーズケーキでした。焼きパラダイスだった。

f:id:nabelab00:20171001014906j:plain

 

多分今後も積極的に東京に行くことになると思います。

東京の皆さま、よろしくお願いします!