読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なべとびすこのなすべきこと

やってみたいをやってみる人がウルトラマルチメディアクリエイターを目指すためのブログ。

「短歌カードゲーム ミソヒトサジ〈定食〉」について

こんばんは。
2016年9月に発売し、大好評だった「短歌カードゲーム ミソヒトサジ」ですが、この度改訂をいたします!!
 
ミソヒトサジのことを知らない方のために…
短歌カードゲーム ミソヒトサジとは、五文字の言葉と七文字の言葉を組み合わせたり交換したりしながら、誰もが短歌を作れるカードゲームです。
 
五文字の言葉と七文字の言葉が75枚ずつ、合計150枚入っているこのゲームでは、様々な遊び方ができます。
さらに、無地カードでカスタマイズも可能となっており、何度でも飽きずに遊んでいただくことが可能です。
 
そんなミソヒトサジは改訂でどのように変化を遂げるのか…
 
PR動画です。
 
改訂版のタイトルは
「ミソヒトサジ〈定食〉」!!
 
ミソヒトサジは今後様々なアップグレードを重ねることを予定しておりますが、今回の〈定食〉編がスタンダードパックとなります。
 
前回からの変更点は3つ!!
 
①150枚の言葉(ゴローカード、ナナコカード)が全面改訂!
 
②表現の幅が広がる! 薬味チップを導入!
 
③新たな遊び方 
「ぴっ短歌ぴっ短歌」
「詩歌タイムトライアル」
「19(じゅーく)ボックス」が追加!
 
前回からの遊び方に加えて、計6つの遊び方が可能です。
 
さらに、箱やカードも丈夫になるなど、細かい部分でもしっかり変化を遂げております。
つまり、改訂版ではなく、もはや新作なのです!!
 
そんな「ミソヒトサジ〈定食〉」は、
2月25日(土)「大阪短歌チョップ2」という短歌のフェスみたいなイベントで限定31個、超先行販売します。
 
 
「短歌チョップ2」ではミソヒトサジの体験ワークショップの時間もございます。
初版と今回の〈定食〉どちらも持っていきますので、ぜひ遊んでみてください。
(※初版は当分再販予定はありません。)
 
その後、3月12日(日)のゲームマーケット神戸で100個限定で先行販売します!!
 
※店舗販売、ネット販売の開始はそれより一、二週間は遅れてからの開始となります。
 
つまり、いち早く購入するには短歌チョップかゲームマーケット神戸!!
ということなのです。
 
しかも、
イベント/手売り価格:1400円(大阪短歌チョップ、ゲームマーケット神戸など)
店舗販売価格:1700円
(ネット販売では送料がさらにプラスされます。)
 
つまり、イベントでは早いうえに安い!
 
あと、会場にいる私に声をかけてくださればなんか適当にサインとかします。
(↑特典として弱すぎるというかむしろ要らないので、他にもなんか考えたいところですが…)
 
ゲームマーケット神戸では「鍋ラボ」ブース(F-36)として出店いたしますが、
ミソヒトサジ〈定食〉だけでなく、
もはや短歌とは全く関係のない新商品
「絶対来いよ!行けたら行くわ太郎」
というタイトルだけでも買いたくなっちゃうコミュニケーションゲームの同時販売を予定しております。
値段、仕様等はまだ未定でございます。
 
また、サイタニヤ様の「いろはことば」という最高に面白いワードゲームを委託販売いたしますよ。
 
私もプレイしましたが、めちゃくちゃ楽しいので自信を持ってオススメいたしますよ。
 
他にも販売商品少し増えますが、詳細未定のため、今後も情報チェックしてください!
とりあえず、今後とも「ミソヒトサジ〈定食〉」をよろしくお願いします!