読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なべとびすこのなすべきこと

やってみたいをやってみる人がウルトラマルチメディアクリエイターを目指すためのブログ。

「普通の歌会」レポート

5月7日、5と7の日=短歌の日! と思って、歌会をしてきました。

タイトルは「普通の歌会」。

ここのところ、「短歌×カラオケ」とか「短歌×読書」とか、腐女子ばりのかけ算大好き女と化しておりましたが、一度初心にかえってみました。

 

参加者12人(うち3人は見学者)という私のイベントにしては大所帯な人数で開催することができました。

ありがとうございます。

 

以下、参加者の詠草一覧(2名は未公表希望なので計7首)です。

 

水曜日午後の鍵盤ハーモニカ息継ぎの度大気が揺れる/のにし

 

本当に琵琶湖の水の止め方を知っているのか琵琶湖県民

 

タンババシタンババシバシタンババシと丹波橋駅通り過ぎゆくいばひでき

 

深刻なあなた不足が叫ばれる恋愛途上国の者です宇野なずき

 

伏せ置きの書物のように膝開く決して言わない言葉の代わりに

 

逆月へ 辿る指先 依るべ無く 背を呼ぶ声も 眼差し空ろ由香

 

高床式倉庫に夢を蓄える ミッキーマウスにかじられぬようなべとびすこ

 

 

以上です。

終始和やかな感じで非常に楽しかったです。

そのあと、いつものごとく短歌カードゲームをやってみました。

ルールを改変したり、新ゲームを試してみたりしたんですが、めちゃくちゃ盛り上がりました。ざっくり言うと、五文字と七文字のカードを組み合わせて短歌を作るゲームです。

 

ゲーム内でできた短歌。

 

ウエストが観音開き不思議だね中はしっとりかもしれないね

 

ナウシカもくるったようにフラダンス地獄のようだゴルフ場にて

 

好きだった木村拓哉とあと少しゴルフ場にて脱兎のごとく

 

ぜったいに殺してみろよそれはもうコナン君かもかもしれないね

 

こんな感じです。

こちらのカードゲーム、商品化を目指しておりますので、今後もcheckしてくださいね。

 

最後に、以前にも告知しましたが、来月の「歌会たかまがはら」のゲストに呼ばれています!

ぜひ短歌のご応募、なべとびすこへの質問をよろしくお願いします。

 

また、6月12日には公開収録もございます!

ぜひ見に来てください!

 

blog.goo.ne.jp

 

短歌グッズを着ていく予定です。

suzuri.jp