なべとびすこのなすべきこと

やってみたいをやってみる人がウルトラマルチメディアクリエイターを目指すためのブログ。

「短歌カードゲーム ミソヒトサジ〈定食〉」について

こんばんは。
2016年9月に発売し、大好評だった「短歌カードゲーム ミソヒトサジ」ですが、この度改訂をいたします!!
 
ミソヒトサジのことを知らない方のために…
短歌カードゲーム ミソヒトサジとは、五文字の言葉と七文字の言葉を組み合わせたり交換したりしながら、誰もが短歌を作れるカードゲームです。
 
五文字の言葉と七文字の言葉が75枚ずつ、合計150枚入っているこのゲームでは、様々な遊び方ができます。
さらに、無地カードでカスタマイズも可能となっており、何度でも飽きずに遊んでいただくことが可能です。
 
そんなミソヒトサジは改訂でどのように変化を遂げるのか…
 
PR動画です。
 
改訂版のタイトルは
「ミソヒトサジ〈定食〉」!!
 
ミソヒトサジは今後様々なアップグレードを重ねることを予定しておりますが、今回の〈定食〉編がスタンダードパックとなります。
 
前回からの変更点は3つ!!
 
①150枚の言葉(ゴローカード、ナナコカード)が全面改訂!
 
②表現の幅が広がる! 薬味チップを導入!
 
③新たな遊び方 
「ぴっ短歌ぴっ短歌」
「詩歌タイムトライアル」
「19(じゅーく)ボックス」が追加!
 
前回からの遊び方に加えて、計6つの遊び方が可能です。
 
さらに、箱やカードも丈夫になるなど、細かい部分でもしっかり変化を遂げております。
つまり、改訂版ではなく、もはや新作なのです!!
 
そんな「ミソヒトサジ〈定食〉」は、
2月25日(土)「大阪短歌チョップ2」という短歌のフェスみたいなイベントで限定31個、超先行販売します。
 
 
「短歌チョップ2」ではミソヒトサジの体験ワークショップの時間もございます。
初版と今回の〈定食〉どちらも持っていきますので、ぜひ遊んでみてください。
(※初版は当分再販予定はありません。)
 
その後、3月12日(日)のゲームマーケット神戸で100個限定で先行販売します!!
 
※店舗販売、ネット販売の開始はそれより一、二週間は遅れてからの開始となります。
 
つまり、いち早く購入するには短歌チョップかゲームマーケット神戸!!
ということなのです。
 
しかも、
イベント/手売り価格:1400円(大阪短歌チョップ、ゲームマーケット神戸など)
店舗販売価格:1700円
(ネット販売では送料がさらにプラスされます。)
 
つまり、イベントでは早いうえに安い!
 
あと、会場にいる私に声をかけてくださればなんか適当にサインとかします。
(↑特典として弱すぎるというかむしろ要らないので、他にもなんか考えたいところですが…)
 
ゲームマーケット神戸では「鍋ラボ」ブース(F-36)として出店いたしますが、
ミソヒトサジ〈定食〉だけでなく、
もはや短歌とは全く関係のない新商品
「絶対来いよ!行けたら行くわ太郎」
というタイトルだけでも買いたくなっちゃうコミュニケーションゲームの同時販売を予定しております。
値段、仕様等はまだ未定でございます。
 
また、サイタニヤ様の「いろはことば」という最高に面白いワードゲームを委託販売いたしますよ。
 
私もプレイしましたが、めちゃくちゃ楽しいので自信を持ってオススメいたしますよ。
 
他にも販売商品少し増えますが、詳細未定のため、今後も情報チェックしてください!
とりあえず、今後とも「ミソヒトサジ〈定食〉」をよろしくお願いします!

新企画「ものはためしで。」

お疲れ様です。

 

先日告知していた企画のタイトルが発表となりました。

 

ざっくり言うと内容は

★一冊の入門書を元に「何か新しいこと」にチャレンジする

★入門書は本屋に集合し、それぞれが実践したい本を選び、話し合ってどれか一冊に決める

★一日かけて、入門書の指示に従って皆で頑張る

といった感じです。

タイトルは「ものはためしで。」

良いですね。

 

 

ということで、一次募集を開始します!一次募集で挑戦するジャンルを決定

→二次募集開始 となります。

 

★日程:4月1日(土)

(内容によって時間は変動しますが、概ね1日掛かりになると思っていてください。)

 

★応募方法

nabelab00@gmail.com 宛に

タイトルを「ものはためしで。」参加希望

とし、

①名前(ニックネームでOK)

Twitterアカウント(任意)

③「希望のジャンル」「やりたくないジャンル(もしあれば)」

ジャンルは以下からお選びください。

 ★文化系(会議室)
 ★スポーツ系(体育館)
 ★料理系(キッチンスペース)
 ★パソコン系(パソコン教室)
 ★写真や動画撮影、まち歩きなど(外)

応募があれば3日以内に返信しますので、返信がなければ必ずTwitter、ブログコメント等でご一報ください。

(稀にメールエラーが起こることがあるようです。)

 

それでは、ご応募お待ちしております!

 

【告知】

 

★2/25(土)大阪短歌チョップ2@府大まちライブラリー

丸一日かけて「短歌」のトーク、展示、ゲーム、朗読などなど、短歌に浸りきりの1日が過ごせる夢の短歌フェス「大阪短歌チョップ」が帰ってきます!
詳細はこちらから
http://www.tankachop.com/

 

★3/12(日)10:00〜17:00 ゲームマーケット2017神戸@神戸国際展示場

ゲームマーケットは“電源を使用しない”アナログゲームの振興とユーザの交流を目的とした「みんなでたのしく」過ごせるイベントです。コミケ文学フリマアナログゲーム版です。いろんなゲームを作っている方が出店して、そのゲームを購入したりプレイしたりできます。

私は短歌カードゲーム「ミソヒトサジ」の改訂版を持って「鍋ラボ」として出店します!

詳細はこちらから

http://gamemarket.jp/access/

 

★短歌グッズ発売中!

「ここで一句って言うな」Tシャツなど、ちょこちょこアイテム増えていってます。というか、知らぬ間にかなりの数になってきました。

短歌チョップなどのイベントに向けて、一着くらい短歌グッズを用意してはいかがでしょうか。寒いのでパーカーがオススメ。

 

nabelab00.hatenablog.com

全力日和 vol.1 レポート

 

 

 

 

以前告知していた、「9時間の間に、集まった人だけで『何か』を成し遂げる」企画、全力日和が終了しました!

 

 

 

9時に集合し、どんなことをやりたいか、どんな特技があるのかなどを相談し、方向性を決めていきます。

 

 

 

最終的に、作ったものを「なんらかの形にしたい」という意見が多く、それをみんなに見てもらうには、Twitterで見てもらえる「動画」にしたい、という方向性が固まりました。

 

 

 

動画の中でも、何かをPRする動画、しかも、著作権がなく、普段自分達が気にも留めていないようなものをPRしたら面白いのではないか。ということでPRするもののアイデアを出していきました。

 

 

 

そこで、「踵(きびす)って、返す以外ないですよね」

 

という話になり、「踵ってかかとですか? くるぶしですか?」と意見が分かれ、「体のどの部分かも知られてないなんて悲しすぎる

 

ということで、今回は普段はないがしろにしている「踵=かかと」のPR動画を作成することに決定しました!

 

 

 

以下、9時間でアイデア出し〜撮影、動画編集までを施した全力動画となっております。

 

ぜひ続けてご覧ください。

 

 

 

①インタビュー編

https://m.youtube.com/watch?v=KgQwbehw1OM&feature=youtu.be 

 

ディベート

 

https://www.youtube.com/watch?v=LMqedTOFJpE&feature=youtu.be

 

 

 

 

 

今回の参加者は

 

なべとびすこ(@nabelab00

 

かつらいす(@v_vTitiu

 

のにし(@no_nishi

 

中はしっとり(@komariismywife

 

天丼点抜(@tendontennuki

 

の5名でした!

 

 

 

楽しかったんでまた機会あればやります!

 

新企画「(タイトル未定)」

お久しぶりです。

4月1日に .原井さん(@Ebisu_PaPa58)と新企画を行います。

「新しいこと」始めてみたいですよね。新しいことを始めるにはまず本屋に行って入門書を見たりしますよね。
でも入門書って結局買っても読まなかったり、そのままになったりしませんか?

ということで、この企画では…

★一冊の入門書を元に「何か新しいこと」にチャレンジする

★入門書は本屋に集合し、それぞれが実践したい本を選び、話し合ってどれか一冊に決める

★一日かけて、入門書の指示に従って皆で頑張る

という内容です。

ただし、現在、企画タイトルが決まっておりません!!
ということで、Twitterでタイトル候補に投票ください!
タイトル決定後、募集を開始します!
とにかく興味のある方は4月1日、空けといてください!

そして、タイトル決定後、参加希望を募ります!
ただし、何に入門するかによってどんな場所をおさえるかが決まりますので、募集を一次募集、二次募集に分けさせていただきます。

一次募集に応募してくださった方のアンケート結果によって、ざっくりしたジャンルを決定します。
参加希望の際に以下から「希望のジャンル」「やりたくないジャンル」を教えてください。

★文化系(会議室)
★スポーツ系(体育館)
★料理系(キッチンスペース)
★パソコン系(パソコン教室)
★写真や動画撮影、まち歩きなど(外)

一次募集(2/15まで)

それによって場所を抑えてから、ジャンルを決定し、二次募集を開始します!
(定員に達するまで)

ということで、
タイトル決定

一次募集(2/15)

二次募集(定員に達するまで)

4/1 本屋集合→入門!

という感じです。まずはタイトル決めです!よろしくお願いします!

2017年のこと

まだ2016年は少し残っていますが、2017年、早くもすこしずつイベントが決まっておりますので、チェックしておいてくださいね。

 

【一気にいろいろ告知】

★1/14(土)13:00〜16:00 ワードゲーム祭@A'ワーク創造館
 ミソヒトサジを含めて、横暴編集長(タイトルの一部を組み合わせて新しいタイトルを作る)や漢コレ!(部首とつくりを組み合わせて新しい漢字を作るゲーム)など、「言葉」に関するアナログゲームを行います。

応募はこちらから→https://www.facebook.com/events/1703422806653041/

★1/15(日)YUTRICK詠み初め2017&新年会@中津
ゆとり世代×短歌企画「YUTRICK」の新年1発目企画です!
普通の歌会だけでなく、協力プレイで一首を作るという新しい試みを行います。

詳細はこちらから→http://yutrick.hatenablog.jp/entry/2016/12/16/143548
※参加は平成元年〜10年生まれの方限定です。

★1/29(日)新企画「全力日和」
その場に集まった全員で何かを成し遂げる、というざっくりした企画です。何を成し遂げるのかは当日までわからないドキドキ企画です。短歌関係ありません。
詳細はこちらから
http://nabelab00.hatenablog.com/entry/2016/12/04/083525

★2/25(土)大阪短歌チョップ2@府大まちライブラリー

丸一日かけて「短歌」のトーク、展示、ゲーム、朗読などなど、短歌に浸りきりの1日が過ごせる夢の短歌フェス「大阪短歌チョップ」が帰ってきます!
私は主催ではなく、前回の短歌チョップにも参加できていませんが、今回は運営の一員として頑張ります。
ミソヒトサジの体験もできますよ。
詳細はこちらから
http://www.tankachop.com/

★3/12(日)10:00〜17:00 ゲームマーケット2017神戸@神戸国際展示場

ゲームマーケットは“電源を使用しない”アナログゲームの振興とユーザの交流を目的とした「みんなでたのしく」過ごせるイベントです。コミケ文学フリマアナログゲーム版です。いろんなゲームを作っている方が出店して、そのゲームを購入したりプレイしたりできます。

私は短歌カードゲーム「ミソヒトサジ」の改訂版を持って「鍋ラボ」として出店します!

ミソヒトサジだけでなく新しいゲームも持ち込めるかも…。

詳細はこちらから

http://gamemarket.jp/access/

 

★短歌グッズ発売中!

「ここで一句って言うな」Tシャツなど、ちょこちょこアイテム増えていってます。というか、知らぬ間にかなりの数になってきました。

短歌チョップなどのイベントに向けて、一着くらい短歌グッズを用意してはいかがでしょうか。寒いのでパーカーがオススメ。

suzuri.jp

 

今年の振り返り記事などもまた書きますね。

よろしくお願いします。

一歌談欒企画vol.3 間違えて図書館を建てたい

またまた原井さんの「一歌談欒」企画に参加します。
この企画の詳細はこちら↓
http://dottoharai.hatenablog.com/entry/2016/12/07/221628

今回のお題はこちら。

この森で軍手を売って暮らしたい まちがえて図書館を建てたい(笹井宏之)

これ読んだとき、「おっ」と思った。すげえなあ。
でもよく考えると全然わからない。

「この森で軍手を売って暮らしたい」

この時点でもう難しくない?

町じゃなくて森。
しかも軍手…。

あ、でも軍手を日常的に使うのは町より森かも。
町で軍手使うのって雑草抜いたり掃除したりやけど、森で暮らす人は毎日軍手を使うんかな。ってことは森で軍手を売るのは、生活必需品を売ることかもしれん。
しかも軍手って手を「守る」もので、木を切る斧とかより優しい。
手袋ならファッション要素があるけど、軍手はやっぱり必需品やな。
そういうのを売るっていいよな。うんうん、みんなに必要とされてな。


間違えて図書館を建てたい


えっ。
話飛びすぎやろ。

私の友達に「てかさー」で完全に話を変える子がいて、何回も「お前、てかさーって付ければ何言ってもいいと思うなよ!」って言ってたけど、そのくらいの飛び方。


この森で軍手を売って暮らしたい、ってかさー、まちがえて図書館建てたくない?

みたいな。

1人の人間の思考回路に思えん。

A「この森で軍手を売って暮らしたいわ〜」
B「俺は間違えて図書館建てたいわ」


みたいな。
でも、これやと

「この森で軍手を売って暮らしたい」「まちがえて図書館を建てたい」

とかになるはず。
やっぱり普通に1人の思考と考えるべきやと思う。

なんで軍手を売りたい人が図書館を建てたいのか。

軍手が生活必需品なら、図書館はもっと娯楽とか知的好奇心とかの象徴な気がして、軍手と図書館の関連性がわからん。

図書館建てようとした時点で気付けよ。
土地とかおさえてるときに「これ軍手と関係なくない?」ってなれよ、「俺なんでこんな本集めてんの?」ってなれよ、ってか、なるやろ。

でも、作者の笹井さんが病に臥せっていた背景とかを考えて考慮してみる。


15歳の頃から身体表現性障害という難病で寝たきりになり日常生活もままならず、佐賀県立武雄高等学校を中退。(Wikipediaより)


ちょっとわかってきたかもしれん。

この歌を詠んだ人は、軍手を売って暮らすことも、図書館を建てることももう現世では叶わない。

思えば、軍手を売ってる内に図書館を建てるみたいな、全然関係もないような突拍子もない出来事がつながる時ってある。

文化祭でバンドとかやってたら彼女ができたとか、無理やりお見合いさせられて結婚したらベトナムに移住したとか、社内ニートで悩んでたら短歌詠むようになってカードゲーム作ったとか。
飛んでると言えば飛んでる。
「間違えて彼女作りたい」
「間違えてベトナムに住みたい」
「間違えてカードゲーム作りたい」

「間違えて」の5文字には、そんなドラマチックさが有る。
道を踏み外すことへの憧れ。
間違えてしまうことへの憧れ。
間違えたことに満足できることの憧れ。


軍手を売るより、図書館を建てるより、作者が一番望んでるのは、突拍子もない未来、ドラマチックな未来、想像もつかない数年後なんじゃないか。

変わらない日常、とか言っても、働いたり学校に行っていれば起きるかもしれないドラマ。
寝たきりで病院にいたら、そんなドラマは二度と起きないかも、という恐怖。そんなドラマが起きてほしいという願望。

それこそがこの歌の正体なんじゃないか。
絞り出した命の声なんじゃないか。

っていうのが一応の結論です。これまで意味わからんでもやもやしてたけど、ギリギリ着地しました。

これまで私は

軍手を売る
図書館を建てる

は全く関係ないという前提で話を進めてきたけど、もっと同じ文脈で解釈する人がいたら教えてほしい。

一歌談欒企画、ぜひご参加ください。

新企画「全力日和」

2017年1月29日(日)9時集合→18時解散。
場所は大阪府内。
定員は5人。

この9時間の間に、集まった人だけで「何か」を成し遂げましょう。


ものすごくくだらないことでも、なんの役にも立たないことでも良い。全力で何かをやって、全力で1つのことを
成し遂げる。
そんな一日を作ってみませんか?


☆成し遂げアイデア
(こんな感じのことをします)

・ここ10年の新潮文庫の100冊で1番取り上げられた率の高い作家調べる
・駄菓子屋の駄菓子に使われてる添加物の名前だけ使ったラップ作る
・架空のバンドのHP作る
・カメラ素人だけでめちゃくちゃかっこいいカレンダー作る
・大根役者だけ集めてミニドラマ作る


時間が限られているのと、ロケーションを考えないといけないので、ある程度何をやるかは考えていこうと思います。
会議室だけで完結するのか、公園や駄菓子屋に行かないといけないなら、そこに近い場所にしないといけないので。
人数集まったら1時間だけ事前スカイプ会議などをしても良いかもしれません。
何をやるかわからないギャンブル要素の高い企画ですが、絶対楽しくなると思う…!
ぜひご応募ください!